フォーハピネスと職人育成。

平成31年1月8日晴れ

日常生活が戻った。

火曜日は朝活の日。今年も倫理法人会活動が本日よりスタート、夜明け前の真っ暗なうちから自宅を飛び出し、張り切って神戸市倫理法人会のモーニングセミナー会場である神戸ポートピアホテルへと車を走らせました。私の場合、今年のお正月はこれといって休みもなく、ずっと仕事だったのであまり実感はありませんが、それでも年末年始でお休みしていたものが平常通り始まり、これで普段通りの習慣が戻り完全に日常生活に戻った気がします。

正装は作業服。

正月の間は現場と自宅を行ったり来たりするだけで、全くどこにも出かけることなく、せいぜい工事現場の休憩中に近所の神社にお参りに行った程度で、どちらかと言うと普段よりもべったりと地元におりました。新しい年に変わってから唯一出かけたのは、(既に仕事始めの後ですが)一昨日の日曜日に大阪まで、関西リフォーム業界の雄、コニージャパン社の協力業者会&大感謝祭にお招きいただき、参加したのみで、なんと作業着意外の服に手を通したのも今年初めてでした。(笑)

塾生達のその後。

私はコニージャパン社の協力業者会に入っているわけでは無いのですが、協力業者会を取り仕切る施工管理部のメンバーが、数多く大阪での職人起業塾の研修を受講されており、その流れで昨年のこの会では基調講演で登壇させていただいたこともあり、卒塾生たちの研修終了後の活躍してる姿の確認がてら、今年も社員さんを預かる研修会社の塾長として参加させていただきました。研修終了後、メキメキと頭角を表し、胸を張って成果をあげてます!と言われる方や、頑張っていますが、結果を出すのはこれからです、と口を濁される方と卒塾生達の反応はそれぞれですが、それでも上長の部長に訊くと、それなりに皆が意識を変えて現場に取り組んでおられるのが伝わって来て、私にすると新年早々、良い時間を過ごさせて頂くことが出来ました。

施工力あってのデザイン。

コニージャパン社と言えば関西だけでなく関東にも数多く出店されており、全国的にも非常に有名なリフォーム会社であり、毎年、様々な団体のリフォームデザインコンテストで多くの賞を受賞されるデザインに強みを持った会社として認知されておりますが、実は現場施工の面でも随分と品質の担保に力を入れておられます。今年の協力業社会のテーマは「夢をかたちに」と定められておられましたが、まさに施工力があってこそのデザインであり、施工管理部、品質管理部に対する教育、人材育成に注力されているのは流石だと以前から感じており、その一端を私に担わせて頂いているのは光栄ですし、同時に大きな責任も感じずにはおられません。

経営理念はフォーハピネス。

昨年は大阪で大きな地震があり、また関西一円を繰り返し襲った台風の影響で忙しいどころか、まずは被害への応急復旧で職人はロクに休めずに駆けずり回りました。私もかなり屋根に登ってブルーシートをかけて回りましたが、コニー社では会社の規模が大きい分、顧客からの助けを求められる数も半端なく多かった様で、赤石専務を筆頭に役員も営業も関係なく社員総出で自然災害の対応に当たられた様で、当然、協力業社の職人さん達もタフな状況だったのは想像に難くありません。そんな事もあってか、今回の協力業社会では基調講演などはなく、大感謝祭と題して協力業社さんを労いもてなすと言う趣旨で、社員さんが獅子舞を踊ったり、延々と大抽選会を行われているのを目の当たりににして、経営理念に「フォーハピネス」を掲げているのを実践しようという心意気に胸を打たれました。私も見習わせて頂きます。

喫緊かつ最重要な課題。

さて、そんなコニー社の協力業社会と大感謝祭、今回はお客さん気分で楽しませて頂いておりましたが、立食パーティーの最中、小西社長から軽い感じで「一言、前で喋ってくださいよ」と頼まれて壇上に立ちました。私とは直接取引も関係も無い協力業社の皆さんを前に、私が語ったのは「次世代を担う職人を育てましょう!、そして何にも出来ない、何年にも渡って単なるコストにしかならない若者を雇用して、やっと使える様になったと思ったら退職され、仕事を任せられると思ったら独立起業される。そんな業界ではあってもそれでも若者を育てられ無いと建築業界に未来は無い、腹を据えて若手の育成に取り組みましょう!」という事で、そして「何も出来ない若者を雇うには金がかかる、先ずは現場でそのコストを稼ぎ出すことを考えて下さい!」とお願いと言うか激励の様な提言をしておきました。とにかく職人が居なくなれば建築会社はいくら集客、契約をしても一向に売り上げがあがらない事になってしまいます。売り上げ規模日本一を目指すというのはそのまま職人、施工会社も大きな成長が出来てこそ叶えられるのです。施工会社の経営者は今一度、現場で人材育成にかけるコストを稼ぎ出す意識を持ち、努力を重ねて貰いたいと思います。とにかく、コニージャパン社、協力業社会の皆さまの更なる発展を心から祈念致します!

____________________

以下は直近のセミナー、公開講座のご案内です。

◆鹿児島 実践型現場マネジメントで未来を創る」 鹿児島 職人起業塾オープンセミナー&入塾、助成金活用説明会

https://www.facebook.com/events/2203456009879206/
日時:2019年1月18日金曜日 14:00~17:00
場所:かごしま空港ホテル 〒899-6404 鹿児島県 霧島市溝辺町麓616-1

オープンセミナー鹿児島20190118

___________________________________________

◆仙台 建築業における真実の瞬間」職人起業塾オープンセミナー&入塾、助成金活用説明会

https://www.facebook.com/events/1136100266567134/
日時:2019年1月30日 水曜日 14:00~17:00
場所:PARM-CITY131貸会議室 Room 4H 仙台市青葉区一番町3丁目1-16

オープンセミナー仙台1.30

___________________________________________

◆長崎 職人起業塾公開講座 第13期@長崎開催  オブザーバー参加募集

https://www.facebook.com/events/1537966419636499/ 経営者、経営幹部の方に限り無料でご招待いたします。 ■1月10日 10:00~18:00 業務改革基礎研修2 スモールビジネスの鉄則 3.第2領域に取り組む 4.自分の強みを明らかにする 業務改革基礎研修3 信用と信頼で将来をつくる 5.ご縁を紡ぐ 6.大福帳こそ未来の鍵 ■2月7日 10:00~18:00 業務改革基礎研修4 リスクマネジメントと日本式マーケティング理論 7.弱みこそ胸を張って伝える 8.三方よしとWIN-WIN アクションプラン策定研修 ■2月28日 10:00~18:00 業務改革基礎研修5 目的と手段の明確化 9.なんのためにを考える 業務改革実務研修1 ■3月14日 10:00~18:00 業務改革検証研修1 ■4月25日10:00~18:00 業務改革検証研修2 ■5月23日10:00~18:00 業務改革検証研修3(卒業検定) 場所:長崎住宅センター株式会社〒854-0081 長崎県 諫早市栄田町20番31号

13期オブザーバー参加申込書チラシ

___________________________________________

◆大阪 職人起業塾公開講座 第12期 神戸・大阪開催 オブザーバー参加募集

https://www.facebook.com/events/282975708886246/ ■2019年2月1日 9:30~18:00 NLCセントラルビル 3階大会議室 業務改革基礎研修4 – リスクマネジメントと日本式マーケティング理論 – 7.弱みこそ胸を張って伝える 8.三方よしとWIN-WIN アクションプラン策定研修 ■2019年2月22日 9:30~18:00 NLCセントラルビル 3階大会議室 建設現場における生涯顧客獲得、クレーム撲滅スキルアップ 検証研修1 ■2019年3月22日 9:30~18:00 建設現場における生涯顧客獲得、クレーム撲滅スキルアップ研修5 – 目的と手段の明確化 9.なんのためにを考える ■2019年4月19日 9:30~18:00 建設現場における生涯顧客獲得、クレーム撲滅スキルアップ 検証研修2 ■2019年5月10日 9:30~18:00 建設現場における生涯顧客獲得、クレーム撲滅スキルアップ研修 検証研修3

 

お申し込み、お問い合わせはこちら https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/
オフィシャルページイベントまとめ=https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/
____________________________________________ ◆職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト 建築現場におけるマーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら 建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!
こちらから→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com
_______________________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です