「誠実さ」とは自分との約束を守る。自分の良心を裏切らないこと。

平成30年9月7日 雨のち曇り

仙台にて。

神戸では明け方から台風21号来襲後、初めての雨が降り、衝撃の震度7を記録した北海道の被災地でも雨が降るとの事、被災された方にとってはタフな雨になりそうで弱り目にたたり目にならないか心配です。相次いで続けざまに起こる大規模な天災のニュースになんとなく落ち着かないというか、不安定な気持ちを抱えつつ、朝一番のフライトで神戸空港から仙台に飛び立ち、今日は第十期職人起業塾@仙台の講師として気持ちを切り替えて1日中熱く語り続けました。

アクションプランの検証

職人起業塾の講座は単なるセミナーではなく実践型の研修と言うことで、学んだマーケティング理論やコミニケーションの実技を生かし、建築現場でそれらを実践し現場品質を向上させる事で顧客満足の向上を勝ち取る、実務の成果に結びつけることに重点を置いています。今日は6カ月研修も半ばを過ぎ、これまで学んだことをどのように日常業務に落とし込み成果を得たかを振り返ってもらうアクションプランの検証研修となっており、塾生さんの一人ひとりに事例の発表してもらいました。

概念と事例の反復。

私が研修の中で何度も繰り返し言い続けているのは、概念と事例の反復こそが研修を受ける上で最も重要であると言うことで、研修で概念と言うどのような立場の人にも当てはまるいわば抽象的な考え方や、方向性を学び、それをもとにしてそれぞれの立場や役割、業務内容に合わせて具体的な事例を自分自身で作り出すように指導しています。それがアクションプランとなって、それぞれの現場や社内での行動を積み重ねる習慣や仕組みとして定着することを目指してもらいます。

現場改革の第一歩。

第十期職人起業塾@仙台でも大工や施工管理、設計、営業など様々な職種の人たちが、原理原則に基づいたマーケティング理論を学び、顧客にとってかけがえのない存在になり絶対的な信頼関係を構築する「卓越の戦略」を実務の中に落とし込む第一歩を踏み出してもらいました。当然、そんなにすぐに大きな成果が得られるわけもなく、これまでは経営者が考えて指示してきたマーケティングプランを従業員自らが考え行動に移すのですから、決して簡単なオーダーではありません。しかし、原因と結果の法則にあるように、アクションを起こせば必ずそれなりの結果が生まれてきます。今回はその検証を行い、アクションプランの修正やブラッシュアップを行い、残りの3ヶ月で成果に結びつけるようにと強くエールを送っておきました。

信頼の4つの核

今回は、アクションプランの報告と共に、マーケティング理論の根底を支える信頼性について改善の習慣と、その取り組み内容を発表してもらいました。前回、それぞれの塾生がどの程度信頼に値する人間であるかということについて信頼の4つの核のセルフチェックを行い、長所や短所について明らかにし、欠落している部分について補完する習慣を考え実践してもらうように言っており、その取り組みについても全員の前で発表してもらいました。信頼を得るための4つの角とは、誠実さ、意図、力量、結果の4つのタスクであり、力量については反復した努力で補いますし、結果についてはある程度経験を積み重ねなければ身に付ける事はできません。年齢や経験に関係なく意識をすれば誰でも信頼度を高めることができるのは誠実さと意図なのですが、毎回誠実さが足らないと言う結果になる塾生が少なからずおられます。

誠実さとは。

実は「誠実さ」に対する点数が低かった。と発表される方は皆さん自分のどこが不誠実かわからないといった顔をされます。確かにそれらの人は決してお客様や業者さんとの約束を守らない。すぐにコンプライアンス違反をする。と言ったわけではなく、誠実さに対する認識が少し違うという根本的な問題を抱えられています。元々、この信頼を構築する4つの核という考え方は7つの習慣の著者、スティーブン・R・コヴィー博士が提唱された考え方で、「誠実さ」とは他人やお客様に対しての約束を守る事よりもまず、自分との約束を守るべきだとの考えに立っています。以前の私もそうでしたが、自分の予定を優先する事無く、次々に入ってくる予定に振り回されてしまうと、緊急性の低い重要なことに対する時間を持てなくなってしまいます。結果、健康を損ねたり、知識やスキルを身につけたり、最新の情報に疎くなったりして、お客様に対する貢献も低くなったり、最悪の場合はできなくなってしまったりします。

自分との約束を守る。自分の良心を裏切らない。

冷静に考えると、人様の人生と自分の人生のどちらが重要かと考えれば、もちろん自分の人生であり、他人との約束と自分との約束を比べても、自分自身が決めた事柄を履行する方が重要に決まっています。これは時間の使い方と密接な繋がりがあり、ただGoing may wayと自分で決めた事のみにコミットするのでは無くバランスよく時間を配分する事が必要で、まずは自分が使える時間内で自分自身を高めるための時間を持つ「約束」をして守ることから始めるべきです。また、誠実さとは正しいと思うことを裏切らないことでもあり、時間の使い方以外でも、例えば道端に落ちているゴミを拾ってゴミ箱に入れる、汚れているところを見かけたら掃除する、工事中に設計の不具合を見つけたら修正の提言をするなど、自分の責任ではないことでも、正しいと思うことを行うことでもあります。自分自身の良心に誠実に向き合ってこそ、信頼に値する人になると思いますし、私も未だにできる限り誠実であろうと日々努力している次第。塾生の皆様にはまず、誠実であることを強く胸に刻んでもらいたいと熱い口調で語りかけました、きっと、ご理解されて早速今日から実践されていると思います。第十期仙台塾の皆さん、誠実に気張ってください!

_____以下は告知です!_____

【締め切り間近!大阪開催 残席4名になりました!】

一般社団法人職人起業塾ボトムアップ式実践型現場マネジメント厚生労働大臣認定研修 受講絶賛申し込み受付中!

厚生労働大臣認定 建築現場における卓越の戦略実践研修6ヶ月コース絶賛募集中!
【第13期】職人起業塾@大阪 2018年11月16日開講(募集開始しました)
お問い合わせ、ご質問はこちら→shokunin-kigyoujyuku.com/お申し込み/お問い合わせ/

https://www.facebook.com/shokuninkigyoujyuku/photos/a.1082316871821138.1073741829.1064332290286263/1899011160151701/?type=3&theater

研修へのお問い合わせ、お申し込みはこちらから。

_______________________________________

◆書籍「職人起業塾」(第2刷)絶賛発売中

品薄でご迷惑をおかけしていた(6ヶ月研修のテキスト本でもある)書籍「職人起業塾」も重版から日が経って漸く流通が復活する様になって来ました。最近はAmazonでも定価で買える様です。私の希望では出来ましたら、Amazonのカートに入れて、近所の書店で取り寄せて頂くのがいいかと思います。地域ビジネスの本だけに。(笑)
もちろん、私にお声がけ頂いても送料無料でお送り致します!

_______________________________________

◆職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

建築現場におけるマーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!
こちらから→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

_______________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

元祖職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。https://1lejend.com/stepmail/kd.php?

_______________________________________

【建築士、店舗デザイナー、アシスタント募集!働く時間はあなたが決めてください!】

久しぶりに建築設計、店舗デザイン、リフォーム・リノベーションプランナー及びアシスタント大々的に募集しています。
建築を通して地域の方々に快適と安心を届けたい(のを手伝いたい!)という方、お気軽に応募してください!リクルートページはこちら→https://www.indeedjobs.com/有限会社すみれ建築工房/jobs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です