天命を知る歳のオッサンの神頼みと志。

平成30年9月5日 台風一過、晴れ

台風直撃二連発。

昨日関西を直撃した今年最大の勢力と言われた台風21号は予想を遥かに超える被害をもたらし、近畿圏広範囲であちらこちらに大きな爪痕を残して通り過ぎていきました。自然の大いなる脅威の前には人間の力などちっぽけなものだと改めて思い知らされると共に、相次ぐ自然災害の原因の一端が私たち人間が便利に暮らすために生み出し、自然界に放出してきたCO2をはじめとする人工物にあると考えれば、この様な災害は一過性のものではなく連続性のあるもので、近代の人類が産業革命以降行ってきた所業を根本的に見直さなければならないのでは、と考えさせられました。そんな台風一過の水曜日の今日も一応、朝活の日で、停電や交通インフラの復旧がされていないメンバーは来られませんでしたが、通常のビジネスミーティングは中止にするも、集まれるメンバーだけでも。と朝から集合、運営に関する会議を行いました。メンバーの中には被災された方もおられて、私としては建築のカテゴリー担当者としてメンバーさん向けに(正直、OBのお客様からの問い合わせへの対応で手一杯ですが、)応急処置が必要な方がおられたらできるだけのことをさせて頂きます。とメッセージを送りました。とにかく、この度の台風被害に遭われた皆様へ心からお見舞いを申し上げます。

祈るしかない。

朝会を終えて出社してからはいきなり近所のお客様宅への雨漏り調査に出動の指示をされて早速、大工の大ちゃんと一緒に現場にGO、通常は空から降ってくる雨が風に舞って横殴りであったり、下から吹き上げてくる状態になる台風の際の雨漏りは我々建築のプロからしても想定の範囲外であり、おいそれと簡単に原因を発見、特定することが難しく、あまり費用がかからない範囲で怪しい箇所から順番に処置を進めていきましょうとアドバイス、大ちゃんに後の段取りは任せて事務所に戻りました。事務所に戻ってからも終日台風被害を受けたお客様からの電話連絡が鳴り続け、応急処置や現場確認の指示、手配に1日追われることとなりました。とにかく、今回、そして前回の台風による被害の一通りの被災の処理が終わるまで次の大きな台風が来ないことを祈るばかりです。

目を覆いたくなる惨状。

淡路島から神戸のど真ん中を通っていた台風は大阪の方が被害がひどいらしく、電柱が軒並みなぎ倒された地域をあったようで、停電が最長三日間続くとの報道がありました。現代の社会で電気の供給が止まると言うのは都市機能が完全に麻痺してしまい生活もままなりません。残暑も厳しいいまの季節では生死に関わる問題だけに心配でなりません。神戸でも高潮の被害は甚大で友達がSNSのアップされたり送られてくる写真はまさに目を覆うばかりの惨状。人智を超えた自然災害の相次ぐ来襲に、我々人間の無力さを感じずにはいられませんが、我々が20年以上前に阪神淡路大震災で教訓として得た当たり前の日常はある日一瞬にして崩壊することを常日頃から意識していないとならないのだと改めて思い返した次第です。※画像は友達、知り合いのSNSから拝借しました。

畏怖と畏敬。

年齢を重ね、様々な経験を積み重ねていくと自分たちの力で何ともならないことがあまりにも世の中には多いことに気づかされます。私はこれといって特定の宗教に信仰を持っておりませんが、神頼みするしかない、特定の神様ではなくても自然の大いなる力の前に畏敬の念を持って謙虚に相対せねばならぬのだと思わずにはいられません。そんなこともあって毎月のお朔日には近所の神社にお参りしてひと月の感謝とこれから始まる新たな月への決意を表明する時間を持つようにしていますし、毎年の正月には山岳信仰で知られる奈良県の大神神社にお参りに行く習慣をこの数年毎年続けています。若い頃には神仏に対して全く興味がなかったし、未来は自分の力で切り開いていくものだと思い込んでおりましたが、年齢を重ねる度に徐々にそれが間違いだと思うようになりました。自分の無力さを知ることこそが歳を重ねるという事なのかも知れません。

同年代経営者の志

今朝の朝会の会議の後、メンバー同士でお互いのビジネスの理解を深めるために一対一で話し合い、詳しい自己紹介の場を持つOne to Oneセッションをして頂いた、兵庫県で第一号の司法書士法人を立ち上げた神津先生は学年が同じ歳の同年代で、司法書士業界でも様々な役職を担われている方です。セッションをしていて面白かったのは(同い年だけに)非常に似通った志向を持っているのを知れたことで、先ずは私と同じように奈良県の大神神社までわざわざ熱心に通われていること、MGなどの経営の勉強に今も熱心に通われていることなど、共感することが多々あり、極め付けは建設業界と共にこれからどんどん厳しさを増して行く司法書士業界で「若い士業の人が独立開業しなくても安心して物心両面に豊かな暮らしを出来る法人としてのスキームを確立したい。」と言われていた志です。神津先生のその言葉に非常に感銘を受けたと共に、私達の世代が担うべき責任を感じられて、懸命に努力されている経営者が業界問わず多くおられ、そして活躍されている事に大いに勇気付けられた次第です。BNIでご一緒させて頂くご縁と、志の高い仲間と共に働ける事に心から感謝するばかりです。神津先生、本日はありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します!
地域ナンバーワン司法書士法人「 KOBE司法書士法人」のHPはこちら→http://www.kobe-shiho.or.jp

_____以下は告知です!_____

【締め切り間近!大阪開催 残席4名になりました!】

一般社団法人職人起業塾ボトムアップ式実践型現場マネジメント厚生労働大臣認定研修 受講絶賛申し込み受付中!

厚生労働大臣認定 建築現場における卓越の戦略実践研修6ヶ月コース絶賛募集中!
【第13期】職人起業塾@大阪 2018年11月16日開講(募集開始しました)
お問い合わせ、ご質問はこちら→shokunin-kigyoujyuku.com/お申し込み/お問い合わせ/

https://www.facebook.com/shokuninkigyoujyuku/photos/a.1082316871821138.1073741829.1064332290286263/1899011160151701/?type=3&theater

研修へのお問い合わせ、お申し込みはこちらから。

_______________________________________

◆書籍「職人起業塾」(第2刷)絶賛発売中

品薄でご迷惑をおかけしていた(6ヶ月研修のテキスト本でもある)書籍「職人起業塾」も重版から日が経って漸く流通が復活する様になって来ました。最近はAmazonでも定価で買える様です。私の希望では出来ましたら、Amazonのカートに入れて、近所の書店で取り寄せて頂くのがいいかと思います。地域ビジネスの本だけに。(笑)
もちろん、私にお声がけ頂いても送料無料でお送り致します!

_______________________________________

◆職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

建築現場におけるマーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!
こちらから→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

_______________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

元祖職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。https://1lejend.com/stepmail/kd.php?

_______________________________________

【建築士、店舗デザイナー、アシスタント募集!働く時間はあなたが決めてください!】

久しぶりに建築設計、店舗デザイン、リフォーム・リノベーションプランナー及びアシスタント大々的に募集しています。
建築を通して地域の方々に快適と安心を届けたい(のを手伝いたい!)という方、お気軽に応募してください!リクルートページはこちら→https://www.indeedjobs.com/有限会社すみれ建築工房/jobs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です