電磁波対策屋が今伝えたい事。@ほろ酔いセミナー

平成30年8月17日快晴

耐震&断熱改修。

朝一番の新幹線で熊本から帰神、昼からは西宮の高級住宅街の一戸建てを相続されたお客様宅に耐震診断の結果報告と外部インスペクションにプランナージュンちゃんに同行。作業服に着替えて、軽トラックに二連ハシゴとヘルメットを積み込み、屋根に登る準備を万端整えて向かいました。耐震も外壁のメンテナンス状況も、建物のタチも大まかいい状態で、お客様は阪神大震災を経験した建物だけに心配されていた様ですが、喫緊のリフォームの必要性は低いとお伝えすると顔を綻ばせて喜んで頂きました。ただ、温熱環境だけは床下無断熱、天井断熱も50mmの低性能グラスウールが隙間だらけで敷き詰められており、窓もシングルガラスのアルミサッシという事で、長く住まわれるのなら断熱リフォームはされた方が良いのではないでしょうか、と提案しておきました。これからの住まい方を詳細にイメージしつつ、計画を進めて行ければと思います。

第98回恵縁会。ほろ酔いセミナー

一旦、帰社して夕方からは、元祖職人起業塾の書記長を務めてもらっており、開塾当初からずっと私の主宰する塾に通い続けておられる、日本で唯一の専業電磁波測定士の青山さんのセミナーに参加しました。青山さんは工務店としては関西圏で最も古くから電磁波対策に取り組んでいるすみれの電磁波対策の顧問的な立場でもあり、ご実家の住宅を私たちで建てさせて貰ったりと公私共に長く濃いお付き合いを頂いている同志的な立場の方で、最近はBNIのメンバーにも加入してもらいより近しい関係になっています。その青山さんが「電磁波対策屋が今伝えたいこと」なるセミナーに登壇するとあって、ここは応援に行かねばなるまい。と、意気込んで参加しました。

住宅内の電磁波こそ危ない!

青山さんが話された電磁波の話は私にとっては常識の範疇ではありますが、セミナーに参加されていた方々にとってはずいぶん衝撃的な事実だったようで、皆さん食い入るように青山さんの話に耳を傾けておられました。私たちは文明の利器の発展とともに便利で快適な暮らしを享受していますが、物事はすべからず表裏一体。その反面、気づかないうちに目に見えない様々な悪影響を受けている可能性があり、電磁波は特にそのリスクが高いと言われます。青山さんのお話は、「電磁波と言えばスマホやIHクッキングヒーター、Wi-Fiのルーター等が危ないと思われておりますが、実は住宅内の電気配線が最も人体に影響を及ぼします。」とご自身の長年にわたる電磁波測定士として数値を計測し続けてきた経験則として断言されておられました。これには参加されていた皆さんびっくり。特に小さなお子さんへの影響の大きさを示すデータには強い危機感を感じておられるようでした。

帯電障害とアーシング。

最近はドクターが帯電障害と言う病名を付けて、低周波の電場を体に受けて帯電した状態が続くことによって起こる体の不具合を臨床として発表されたりしているようで、アーシングと呼ばれる素足で大地に触れ合って体に帯びた電気を地中に逃すことに意識を置いて行動されることを増えているようです。そのような取り組みも大事だとは思いますが、まず初めに行うべきは現状をよく知ること。実に見えないと思われている電磁波は測定器で計測すれば一目瞭然で数値化され、その対策も決して難しくはありません。要するにアース線を繋いで余分な電気を地球に帰してあげることができれば大きな問題にはならないのです。

それ、電磁波が原因かもしれません。

青山さん曰く、「肩こりがひどい、何となくだるい、目が疲れやすい、夜中によく眠れない、家やオフィスでくしゃみがよく出る、パソコンに向き合うのが気が進まない、会社に行くのが億劫だ、といったよく原因がはっきりしない何となく調子が悪いと言う問題はひょっとしたら電磁波が原因かもしれません。」との事、家電製品にほこりが付きやすいとか、整骨院の低周波治療器を当てると筋肉が硬直するのを考えると、それらもさもありなん。と思ってしまいます。ご自身、もしくは周りの方に上記の症状がちょっとでも当てはまる気がする方は一度青山さんに問い合わせをしてみたら良いのではないでしょうか。フットワーク軽く、見えない不安を明らかにしてくれます。こちら→http://www.denz.co.jp/ちなみに、電磁波測定後の住宅やオフィスの改善工事が必要な場合は我々すみれもお手伝いをします。そんなこんなで、今宵も意識の高い大勢の方と本当に素晴らしいご縁をたくさんいただいたほろ酔いセミナー、最高でした、主催の水田先生ありがとうございました。(^_^)

_____以下は告知です!_____

「古民家から再生プロジェクト」のキックオフパーティーを8/26(日)の15時から開催します。
イベントページはこちら→https://www.facebook.com/events/237375223562920/

・再生前の古民家を実際見たり
・古民家周辺を散策したり
・今回のプロジェクトの説明
・どんな関わり方、利用ができるのか
・丹波の野菜とジビエのバーベキューと地酒、地ビール、中岡さんのワインを飲み食いしたり
・その日はちょうどすぐ近くで花火大会があるので間近で花火観賞したりできます。

【日時】
2018/8/26(日)15:00~21:00 途中参加途中退席OK

▼大まかなスケジュール▼
15:00~古民家周辺の案内&散策
16:00~プロジェクトの紹介&ディスカッション&質疑応答
18:00~バーベキュー
20:00~花火観賞

【場所】
丹波市春日町下三井473-2
https://goo.gl/maps/jR7hLU29fCk

【参加費】
大人:3900円(3000円の宿泊割引チケット付き)
子供:無料

【お申込】
https://www.kokuchpro.com/event/180826/entry/

【送迎について】
▼電車でお越しの方▼
神戸、大阪方面からですとJR黒井駅14:07着の電車でお越し下さい。

▼高速バスでお越しの方▼
全但バスが大阪、神戸方面から出ています。
・大阪(阪急三番街)13:20→春日インター14:33着
・神戸(神姫バス神戸三宮BT)12:30→春日インター13:46着

【お問合せ先】
自然食レストラン三心五観 藤本
3shin5kan@gmail.com
090-6676-6283

夏休みちびっこ支援!〜夢を叶える木工教室〜

8月18日(土)午前の部10:00〜 午後の部13:00〜
今年もすみれでは、毎年恒例の木工教室を開催します。『夢を叶える木工教室』では事前に子供達に作りたいモノの設計図を書いてもらい、FAXもしくはメールで送ってもらって実際に倉庫の端材を使って作って見る『2度楽しいモノづくり』を体験して頂きます。「これと言って何を作るか思いつかないなー」という方には、ブックスタンドや小物入れといった題材も用意していますので、安心してご参加下さいね。すみれの若手大工が腕を振るい夢を形にするお手伝いをいたします。作りたいもののスケッチを書いて送ってください。詳細はスタッフにご連絡ください。
定 員:午前の部、午後の部 各回10名
参加費:OG様、お知り合いの方、お取引先さま無料

一般社団法人職人起業塾ボトムアップ式実践型現場マネジメント厚生労働大臣認定研修 受講絶賛申し込み受付中!

厚生労働大臣認定 建築現場における卓越の戦略実践研修6ヶ月コース絶賛募集中!
【第13期】職人起業塾@大阪 2018年11月16日開講(募集開始しました)
お問い合わせ、ご質問はこちら→shokunin-kigyoujyuku.com/お申し込み/お問い合わせ/

https://www.facebook.com/shokuninkigyoujyuku/photos/a.1082316871821138.1073741829.1064332290286263/1899011160151701/?type=3&theater

研修へのお問い合わせ、お申し込みはこちらから。

_______________________________________

◆職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

建築現場におけるマーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!
こちらから→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

_______________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

元祖職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。https://1lejend.com/stepmail/kd.php?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です