日別アーカイブ: 2019年3月23日

イチローが示した状態管理による弁証法的螺旋

平成31年3月23日曇り

三寒四温。

春のかかりは3日寒い日の後に4日天気の良い日が訪れて、徐々に暖かくなって行くと言いますが、桜も咲き始めたと言うのにまだまだ寒い日が続きます。明日は毎月開催しているOB様の暮らしを楽しんで貰うきっかけ作りの取り組み、「すみれ暮らしの学校」の春の一大イベント、収穫祭を開催する予定となっており、あまりの寒さに少し心配になって天気予報をチェックしてみると、三日間寒い日が続いたからなのか、明日からは少しずつ春らしいお天気が回復するとの予報に胸を撫でおろしました。うららかな春の日差しの下、沢山の方に畑で楽しんでいただければと思います。私は茶の湯の稽古があり残念ながら参加できないのですが。。

イチローロス。

昨日の引退報道からメディアではイチロー選手の引退会見の話題ですっかり持ちきり、日本野球界、いや、今や世界の野球界の至宝といっても過言でない、数々の素晴らしい記録を打ち立てたイチロー選手の偉業を振り返り、称える報道が何処を見ても溢れかえり、まるでイチロー選手がメディアをジャックした感さえありました。私も一人のファンとして何度も繰り返されるそれらの報道を見て28年間という長きにわたり殆ど怪我も無く活躍し続けられた選手生活を支えた、ストイックとも言われる状態管理の凄さを改めて再認識させられました。

成果は目標達成能力に由来する。

スティーブンRコヴィー博士が原理原則論の一丁目一番地として提唱された概念に「P/PCバランス」があります。「成果は状態に由来する」とのあたりまえに過ぎる考え方で、成果を求めるならば目標達成能力を身につけた状態を整えるべきで、鍛錬も節制もする事なく、まぐれ当たりに期待して打席に立ち続けるのは愚の骨頂なのは誰にでも分かる簡単な理屈です。ドラフト4位でオリックスに入団した時点ではスター選手でもなく平凡な評価を受けていたイチロー選手が若干20歳で200本安打を達成した背景には才能だけでは無く、人並み外れた努力があった事は容易に想像出来ましたし、私も当時、地元球団に彗星の様に現れた若きスター選手に随分と興奮させられました。

状態管理への執着。

イチロー選手がこの度の引退会見の中で「大リーグに移籍後もシーズンオフには神戸に帰ってきてデビュー当初から続けている自主トレを繰り返してきた。」と語られておりました。私がイチロー選手の会見を観ていて最も心を打たれたのはその言葉で、前人未到の偉業を成し遂げ、世界のトップ選手になった後も新人だった頃と同じ場所(しかも神戸!)で同じ様な練習を繰り返して来られたとのエピソードは、(数年前まで定期的に神戸に戻られていることを知ってはおりましたが、それが昨年まで続いていたとは思ってもおらず、)驚くと共にルーティンを守る状態管理への執念の様なものを感じたのです。

対処の連鎖からの脱出。

先日行った大阪での職人起業塾の研修のマーケティング理論をレクチャーする中で、目的意識を持つことの重要性と、確固たる方向性を持つことで学ぶ事、それを実践する事が、モグラたたきゲームの様な「問題発生→対処」を繰り返すその場凌ぎの繰り返しではなく、根本的問題解決に進む様になると伝えました。目的意識を持って物事に当たれば、同じことを繰り返している様に思えても、行ったり来たりするのではなく、少しずつ目指す方向に近づいて行き、レベルが上がる事で根本的問題解決に近づいて行くという理論で、これこそが原理原則系マーケティングを学ぶ中で最も重要な概念だと塾生さん達に熱く語りかけました。

イチローの弁証法。

それは哲学者ヘーゲルが提唱した弁証法で示される螺旋的成長のスパイラルに入ることであり、上から見ていると同じところをぐるぐる回っている様ににしか見えないが、視点を変えて側面から見れば(目的や目標に近づくべく)上昇している図に示されます。この概念を言葉で説明しても中々理解されるのは難しいですが、上述のイチロー選手のエピソードを引用すると、非常に分かりやすく、傍目から見ると長年に渡り同じ場所で同じ様な練習をしている様に思えますが、実はそのレベルは毎年高まり、年数を重ねる事で誰もが届かない高みに上り詰める事が出来たという最たる事例であり、最も分かりやすい弁証法の実例だと思います。

問いを立て、志を掲げる。

成果は状態に由来する。状態管理は習慣に由来する。習慣は目的意識を持ててこそ継続する事ができる。目的を強く意識するには、自分自身に対する「何のために」との問いを持つ事から。原理原則に基づいたマーケティング理論とはこの当たり前の積み重ねであり、人生や仕事への「問い」を立てて、自分が行うべき事、叶えるべき「志」を明らかにすることから始まります。「志を立てて以って万事の源と為す」との吉田松陰先生の至言はマーケティングを学ぶ者が初めに胸に刻み込むべきだと私は塾生さん達に対して言い続けており、その全体像を理解してもらうのにこの度のイチロー選手の引退会見は随分と多くの示唆を示し、気付きを与えてくれたと思うのです。

謝辞。

この度、現役選手としては区切りをつけられたイチロー選手は、神戸の震災後のオリックスの優勝をはじめ、200本安打を10年間連続で続けて状態管理と習慣の大切さ、誰にでも出来る事を誰にも出来ないレベルまでやり切る事で手に入れる事が出来る高みを見せてくれたなど、私達に多くの勇気を与えて下さいました。彼のこれからの新たなステージでの益々のご活躍を祈念すると共に彼が実証した原理原則、ヘーゲルの弁証法の実効性を心に刻み込み、実践したいと思います。イチロー選手、28年間お疲れ様でした。ありがとうございました!

______________________

◆~古民家から再生プロジェクト~ 祝!第一期改装工事終了お披露目パーティー開催します!

本格的なリノベーションを前にとりあえず泊まれる様に水回りと二部屋の改修を行いました、世界に一つの研ぎ出し風呂や、断熱塗料ガイナの実証実験室など結構見所もあります!
日時:2019年3月30日土曜日 10:30〜17:00
場所:兵庫県丹波市春日町下三井474
詳細:https://www.facebook.com/events/296991217900771/

◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

________________________________________