日別アーカイブ: 2019年1月11日

USPとLTV 〜二つの概念が未来を創る〜

平成31年1月11日曇り

朝夜ハイブリット型4日目。

今日もやっぱり朝起きで、夜明け前に諫早のホテルを飛び出して朝一番のフライトで帰神、午前中からぎっしり予定が詰まっているわけではありませんでしたが、長崎〜神戸間は直行便が飛んでいるとは言え、便数が少なく、気合を入れてまだ真っ暗な時間にホテルをチェックアウトしなければなりません。まぁ、余裕を持って午前中に出社できるので帰ってからの時間が充実するし悪くは無いのですが、夜は夜で毎晩遅くまで忙しい私としては少し厳しいものがあったりします。(笑)

二つの概念。

昨日の諫早での第13期職人起業塾の研修は、マーケティング理論を現場実務に落とし込む第2回目の講座で、USP(ユニークセリングプロポジション)とLTVライフタイムバリュー)と言うマーケティング理論の基礎中の基礎、しかしドラッカー博士が定義した「マーケティングとは売り込みを一切やめても売り上げが上がる仕組み」を作り上げるには絶対に欠かすことはできない非常に重要な概念を伝えました。この2つの概念を意識せずに仕事に当たるのと、常時意識して業務に向き合うのとは天と地ほどの大きな開きが生まれます。

USPが無ければ選ばれない。

USPとは簡単に訳すと「競合に対してウリが利く自社独自の強み」であり、これがなければ自社の商品やサービスを顧客に選んでもらえる事はありません。今の世の中は情報革命によって比較検討が非常に簡単になり、あらゆる物の値段がウェブ上に示されています。ロジカルに価格検討だけでユーザが選択するのであれば、資本の大きなスケールメリットを生かせる企業が常に勝ち、中小零細企業は淘汰されていくしかありません。また、工務店は図面だけあれば同じ建物が作れますし、優れたデザインも今やすぐに模されるようになり、工法や素材、設計等と言うものづくりを強みにしたところで一瞬にして陳腐化します。そんな時代の流れの中、どのように強みを見出し、磨顧客に伝えるかを塾生たちに考えてもらいました。

LTVが未来を創る。

LTV(ライフタイムバリュー)とは顧客生涯価値のことであり、一度取引があった顧客が一生のうちにいくら費用を使ってくれるかを考え、それを全て引き受けることで未来の売り上げを作ることができると言う概念です。現地の業界で例えると、新築で家を建てた後まず初めに壊れてリフォームの入り口となるのは給湯器などの機械で、その交換は大した売り上げにはなりませんが、その後お風呂やキッチンなどの水回り、外相のメンテナンス、内装のリニューアルなど15年から20年の間に風呂リフォームをすると一千万円位の費用がかかります。それを全て引き受ける気概を持って給湯器の交換に赴くのと、ただ単に故障したものを変えるのとでは将来の売り上げに大きな違いが生まれます。そんな当たり前のことではありますが、建築現場に従事する実務者がご縁を大切にすることで未来を作れることを理解して現場作業にあたるべきなのです。

思考を現実化するのはタイムマネジメント。

この2つの概念を第二領域と言われる緊急性の低い、重要な事柄への時間の配分を意識して、普段からコツコツと積み重ねることができれば確実に未来が明るくなるのは当然であり、研修の開講以来、意識を変えて一方行動することに足を踏み出、習慣化に取り組んできた塾生達にとっては、自分の取り組みが会社の未来を切り開くことに直結するのだと実感できたと思います。研修終了後のアンケートでも、強みの見出し方、磨き方が分かり、それを社内でブラッシュアップして全員で共有しなければならないことへの気づきが書かれてありました。

現場こそが実践の場。

なかなかとっつきにくいと思われがちな、マーケティングの概念も、職人起業塾の研修の中で実際の建築実務に落とし込んだ事例をもとに説明を受けると、大工や施工管理者といったマーケティングとは関係がないと思い込んでいる実務者が、実は最も重要なマーケティング理論を顧客接点で発揮する役割を持っていると認識してもらうことができます。次に私が担当する講座は1月後、私たちの研修は座学であるOFF-JTがメインではなく、学んだ概念を実践するOJTが研修の中心となっており、今回の学びを早速実践に落とし込みその結果を発表してもらいます。現場が変わり、顧客からの評価が変われば集客の質が変わります。会社の未来を変える塾生達の活躍に大いに期待したいと思います。第13期生の皆さん気張って下さい!(笑)

____________________

以下は直近のセミナー、公開講座のご案内です。

◆鹿児島 実践型現場マネジメントで未来を創る」 鹿児島 職人起業塾オープンセミナー&入塾、助成金活用説明会

https://www.facebook.com/events/2203456009879206/
日時:2019年1月18日金曜日 14:00~17:00
場所:かごしま空港ホテル 〒899-6404 鹿児島県 霧島市溝辺町麓616-1

オープンセミナー鹿児島20190118

___________________________________________

◆仙台 建築業における真実の瞬間」職人起業塾オープンセミナー&入塾、助成金活用説明会

https://www.facebook.com/events/1136100266567134/
日時:2019年1月30日 水曜日 14:00~17:00
場所:PARM-CITY131貸会議室 Room 4H 仙台市青葉区一番町3丁目1-16

オープンセミナー仙台1.30

___________________________________________

◆長崎 職人起業塾公開講座 第13期@長崎開催  オブザーバー参加募集

https://www.facebook.com/events/1537966419636499/ 経営者、経営幹部の方に限り無料でご招待いたします。 ■1月10日 10:00~18:00 業務改革基礎研修2 スモールビジネスの鉄則 3.第2領域に取り組む 4.自分の強みを明らかにする 業務改革基礎研修3 信用と信頼で将来をつくる 5.ご縁を紡ぐ 6.大福帳こそ未来の鍵 ■2月7日 10:00~18:00 業務改革基礎研修4 リスクマネジメントと日本式マーケティング理論 7.弱みこそ胸を張って伝える 8.三方よしとWIN-WIN アクションプラン策定研修 ■2月28日 10:00~18:00 業務改革基礎研修5 目的と手段の明確化 9.なんのためにを考える 業務改革実務研修1 ■3月14日 10:00~18:00 業務改革検証研修1 ■4月25日10:00~18:00 業務改革検証研修2 ■5月23日10:00~18:00 業務改革検証研修3(卒業検定) 場所:長崎住宅センター株式会社〒854-0081 長崎県 諫早市栄田町20番31号

13期オブザーバー参加申込書チラシ

___________________________________________

◆大阪 職人起業塾公開講座 第12期 神戸・大阪開催 オブザーバー参加募集

https://www.facebook.com/events/282975708886246/ ■2019年2月1日 9:30~18:00 NLCセントラルビル 3階大会議室 業務改革基礎研修4 – リスクマネジメントと日本式マーケティング理論 – 7.弱みこそ胸を張って伝える 8.三方よしとWIN-WIN アクションプラン策定研修 ■2019年2月22日 9:30~18:00 NLCセントラルビル 3階大会議室 建設現場における生涯顧客獲得、クレーム撲滅スキルアップ 検証研修1 ■2019年3月22日 9:30~18:00 建設現場における生涯顧客獲得、クレーム撲滅スキルアップ研修5 – 目的と手段の明確化 9.なんのためにを考える ■2019年4月19日 9:30~18:00 建設現場における生涯顧客獲得、クレーム撲滅スキルアップ 検証研修2 ■2019年5月10日 9:30~18:00 建設現場における生涯顧客獲得、クレーム撲滅スキルアップ研修 検証研修3

 

お申し込み、お問い合わせはこちら https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/
オフィシャルページイベントまとめ=https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/
____________________________________________ ◆職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト 建築現場におけるマーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら 建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!
こちらから→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com
_______________________________________