革命のファンファーレ

平成30年1月18日晴れ

今日から大阪3連チャン。

昨日は半年に1度、すみれの工事現場を作り上げるのにご協力いただいている協力業者会さん達との未来を創る第9回目のプロジェクト会議の開催日でした。これまで何度も繰り返し集まっていただいて、「10年後も皆さんと一緒に笑って仕事が出来る未来を作れるように!」と会議を重ねてきました。前々回、目標達成をするためにマンダラチャートを活用し皆さんと一緒に1つ着取り組んでいくべく8つのタスクをまとめて、その1つずつについて進捗を確認しながら進めていこうという取り組みです。

協力業者さんからの苦言

今回は、昨年末に業者さんからヒアリングした内容を受けて、すみれの現場に行ってみると道具や材料が散乱しており施工どころではなかったと言う苦言にお応えする形で、徹底して施工現場の問題点を洗い出し、根本的な改善を図れるようにとスタッフ全員と一緒に考えていただきました。常日頃から言い続けている三方良しのビジネスモデルを私たちは目指しており、それが上っ面の言葉ではない真剣な取り組みだと言うことをもう一度ご理解いただくように敏感にアクションを起こした次第です。

心に刻むだけではダメ。

協力業者会の皆様からは忌憚のない貴重なご意見を多数賜り、社員一同その声に真摯に耳を傾けて、気持ちよく現場で良い仕事をしてもらえる環境を整えることに今一度意識を集中して現場作りに向かう決意の日になりました。二度と同じような苦言を呈されることがないようにスタッフ一同と共に今回の会議の内容を心に深く刻み込む所存です。ただ、意識しますだけではダメで、チェック機能を作り、PDCAサイクルを回せるように現場の声が風通し良く、私のところまで届くような仕組みを考えました。協力業者会の皆様、引き続きよろしくお願いいたします。

レターポット

話は変わって、昨年末にふとしたきっかけで「レターポット」と言うサービスを知りました。これは、言葉を通貨に置き換えてお金の代わりに言葉を送ると言う一風変ったサービスで、初めははよく意味がわかりませんでしたが、内容を深く見ていくと通貨の概念を見直し、コミュニケーションを取ることで、その新しい概念を広げようという、なかなか斬新で意欲的、かつ面白い取り組みだと感じました。自分でも是非一度、使ってみたいと思ったのです。このブログの読者の方には近いうちにひょっとしたら、私からレターが届くかも知れません。(^ ^)

https://letterpot.otogimachi.jp

https://letterpot.otogimachi.jphyottositara

キングコング西野公式ブログレターポットの使い方【初級編】
キングコング西野公式ブログレターポットの使い方【マナー編】

俄然、注目の男。

そのレターポットと言うサービスをリリースされたのは、絵本作家としても一躍有名になったお笑いコンビのキングコング西野くんで、「えんとつ町のプペル」という絵本の出版にクラウドファンディングを活用したり、また件の本の絵画展を開催する権利もクラウドファンディングを使って全国に展開されたり、それ以前に何年もかけて作った絵本をインターネット上で無料公開したりと非常にアグレッシブで先進的な取り組みをされており、以前からとても興味を持っておりました。

脱Amazonキャンペーンの産物。

先日、脱アマゾンキャンペーンの一環で近所の書店に行って本を物色しているときにそのキンコン西野くんが書いた書籍を目にして、ハウツー本だけではなくビジネス書も一切読むのはやめて小説一本にしようとしている私としては普段ならお笑い芸人の書いた本などは絶対に手にすることは無いのですが、上述の様々な取り組みに共感していたこともあり、たまには変り種に触れて、遠い世界から学んでみるかと考えてその「革命のファンファーレ」を購入して読んでみました。

革命のファンファーレ

革命のファンファーレと言う刺激的な内容のこの本はまさに世界が大きな変化を迎えている時代の大転換期に高らかに吹き鳴らすラッパであり、主に「えんとつ町のプペル」を販売した戦略であったり、絵画展を全国で広めた手法であったり、キンコン西野くんが実際に考え、実際の行動に移し、成功を収めるに至った作品を広めた事例をを公開するという趣旨で、クラウドファンディングの使い方の小技まで開けっぴろげに書かれててあり、以前、クラウドファンディングに実際チャレンジ→サクセスしたことのある私としては非常に共感できる、そうそうその通りと得心できる内容でした。ただ、新しい時代への向き合い方として理論でわかっていても実践するのが難しいことをキンコン西野君が実際にやりきっていることについてはたいしたもんや、と感心することしきりでした。

マーケティングの奥義

あまり書きすぎるとネタバレになってしまいますが、絵本の内容全て無料公開してこれからの時代は(↓の格言?にあるように)ネタバレしたものじゃないと消費者に(確認作業として)購入してもらえないとその本の中でキンコン西野くん自体が書いておられたのでそこそこ詳しく書いてみたいと思います。(笑)
そして、キンコン西野くんの言説や取り組みは最先端を走っていると思われがちですが、実は結構原理原則に則ってあり、決して奇を衒ったアクションばかりではなく、最新のツールや仕組みを使いながらも人として最も重要な部分については堅持する姿勢をとっており、私たちが取り組むマーケッティング戦略(卓越の戦略)の奥義と言われる考え方まで独特の言い回しで説明されておられました。(↑の格言?)

ちょっとした名言集。

最も印象に残ってた、そしてそのとおりだと得心したのはこれからの時代は金儲けではなく信用儲けをしなければならない、金は信用に変えれないが、信頼は金に変えれる時代になったと言う一説です。要するにクラウドファンディングもその装置に当たると言う事ですが、人の心を動かすような取り組みをされるところにお金も自然に集まってくると言うのはクラウドファンディングを使う使わないにかかわらず、あながち間違いではなく、古今東西問わず、古から引き継がれて来た1つの真理だと思っています。そんなことをを改めて今の時代に照らし合わせて熱く書かれておりました。

信用預金。

なんでも、この本はInstagramでシェアしてもらいやすいように、書籍の中見出しを格言調にして、正方形にしているとのことですが、(これが新しいかそうでもないか、実効性があるかはさておき、)書いてあることはそれほど目新しいことではありません。最後の締めに書かれてあった、「次の時代を獲るのは信用持ちだ」という言葉は、言っちゃうと7つの習慣の中でスティーブン・R・コヴィー博士が「信頼残高、信頼預金」という概念で整理して、人格主義という遂行な在り方から始めて人間関係を根本的に良くする考え方を著されたのとほぼ内容を同じくします。とはいえ、手垢がつきまくった使い古された概念や名言をこのように新しい切り口、言い回しにすることは悪いことでもなんでもなく、むしろ、温故知新的な意味で素晴らしいと思いました。目先の誤魔化しではなく、本質的な価値を提供しなければ生き残れない「本物の時代」の歩き方のヒント満載の一冊でした。オススメします!

今日のアタリマエ

  • 不易流行、最新の情報を掴みつつも、原理原則を守るべし!
  • 信用、信頼が未来を作る
  • いよいよ本格的に本物の時代が到来!

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら

http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

神戸芸術センター「いきたひ」自主上映会&長谷川ひろ子監督講演会開催します!

全ての人に必ず訪れる「死」は忌み嫌うものではなく、命のバトンを繋げる人生最後の一大イベント、看取る、見送ることを通して自分自身の死生観も見直す事ができる貴重な映画とワークショップを含めた講演会を開催します。稀有な機会ですので是非ご参加ください!https://www.facebook.com/events/1832974940063264/

日時:2018年1月27日(土) 13:00 – 17:00
場所:日本芸術センター プロコフィエフホール
参加費:1,000円

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?

ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!
4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!
__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。<div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

こどもミュージアムプロジェクト。

1月17日雨 阪神淡路大震災から23年。

雨でも暖かいのはありがたい。

先週猛烈な勢いで日本列島を襲ってきた最強寒波は少しその威力を和らげて神戸では昨日あたりから随分と暖かい日が戻ってきました。昨日の夕方ぐらいから天気が崩れ始め神戸はしとしとと雨が振り続いておりますが、そのおかげもあって暖かいのは助かります。北国はまだまだ大変かもしれませんが、、新潟の皆様、お見舞い申し上げます。

ハイテンションで行こう!

今日も昨日に引き続き朝活の日、今日も夜明け前に起き出してテンション上げて走り回ってます。昼からは半年に1度のすみれスタッフと協力業者会の皆さんが一堂に会して未来を作るためのディスカッションを行う場、すみれプロジェクト会議の開催日です。今日もいつにも増して熱くいきたいと思います。

「朝起きは繁栄の始まり」

と言うのは倫理法人会のモーニングセミナーの会場に掲げてあるスローガンですが、人より少し早起きして仕事の前に学びの場に足を運ぶと言うのは本当に素晴らしいもので、私的には、事業を行うにあたっての普遍の原理、成功法則じゃないかと思っております。朝起き、学び、仲間との交流を1年間通して、と言うよりも何年も積み重ねることと、全くしない事は当たり前ではありますが雲泥の差があり、1日1日ではわからない微妙な差が積み重なって結果的に圧倒的な違いを生み出すのではないかと思っています。資格試験の勉強と同じですね。(笑)

人との出会いは宝物。

犬も歩けば棒に当たると言いますが、出かけて人に会うことで人生を変えるような大きな転換のきっかけをもらえる事は少なくないと思っていて、昨日の倫理法人会のモーニングセミナーでもそれに近いような出会いをいただくことができました。

意中の人。

今朝のモーニングセミナーの講話を担当いただいたのは大阪高槻の運送会社、株式会社宮田運輸代表取締役宮田社長で、実は私は前々から一方的に存じ上げており、いつか会ってみたいと思っていた意中の人でした。毎年開催している自主上映会に映画の配給をお願いしたり、上映会と一緒に講演をお願いしたりしている岩崎靖子さんが運送会社のドキュメンタリー映画を撮影しているという話をずいぶん前から耳にしており、その会社の取り組みに非常に興味を持っておりました。それが宮田運輸さんだったのです。

トラック運転手時代の蹉跌

私は大工上がりの工務店経営者ではありますが、実はその前職は運送会社に勤めておりました。同僚が死亡事故を起こした際のどうしようもないやるせない気持ちや、自分自身が交通事故を起こして人様に甚大な迷惑をかけた事を経験しており、トラック運転手の職業柄ついて回る悲しい性や厳しい実態をよく知っています。それだけに宮田社長がトラック業界から日本中を優しい気持ちにしたいと取り組まれているのを知って、いちどぜひお会いしてみたいと思っていた次第です。

子供アートミュージアムプロジェクト

宮田社長の日本中を優しい気持ちにさせたいと言う取り組みは、子供アートミュージアムプロジェクトと言ってトラックの後部扉に子供が書いた絵とメッセージをプリントして大きくて怖いイメージのあるトラックを人が見て和み、癒されるミュージアムに変えてしまおうと言う取り組みです。この取り組みは現在日本中のトラック事業者に広がりつつあり、また、運輸業界だけでなくその他の業界にも飛び火して波及しているとの事で、私たちすみれでも是非とも参画したいと申し出てきました。

環境は自ら創る。

人間は環境の生き物と言いますが、内面的な環境を鑑みると、付き合う人がその多くを占めてしまうと思っていて、人との出会いが人生を変えるとよく言われますが、自分自身のこれまで50年生きてきた経験則から見てもそれは間違いないように終わります。人に出会い、人に生かされ、人に変えてもらったのではないかと。今回も真冬の夜明け前、真っ暗な中起き出して朝活に行くご縁をいただけたこと、本当に感謝することとなりました。宮田社長、素晴らしいお話を本当にありがとうございました。感動しました。

今日のアタリマエ

  • 犬も歩けば棒に当たる
  • チリも積もれば山となる
  • 朝起きは繁栄の第一歩
  • 人との出会いが人生を変える
  • 人間は環境の生き物
  • 善は善と繋がる
  • ご縁は一生の宝物

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら

http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

神戸芸術センター「いきたひ」自主上映会&長谷川ひろ子監督講演会開催します!

全ての人に必ず訪れる「死」は忌み嫌うものではなく、命のバトンを繋げる人生最後の一大イベント、看取る、見送ることを通して自分自身の死生観も見直す事ができる貴重な映画とワークショップを含めた講演会を開催します。稀有な機会ですので是非ご参加ください!https://www.facebook.com/events/1832974940063264/

日時:2018年1月27日(土) 13:00 – 17:00
場所:日本芸術センター プロコフィエフホール
参加費:1,000円

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?

ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!
4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!
__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。<div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

【緊急レポート】Uber Eats使ってみた!

平成30年1月16日 晴れ

永遠の目標、ジャストバランス!

2018年になった!と言ってたらもう一月も半ばを過ぎました。時間は容赦無く過ぎていきますね。。昨日の15日はすみれのお給料日。工務部メンバーによる前月の現場清算、月次報告もあり、夕方からMTG三昧でどっぷりと内向きのコミュニケーションをとりました。ま、明日からまたずっと出っぱなしの毎日になるので、ちょうどいい位というか、これではまだ足らない感じも否めませんが、何事もジャストバランスを取るって簡単じゃありません、てか、必要なバランスって変化するのでひょっとしたら蜃気楼のように辿り着けないかもしれませんが、常に(あらゆるところに対して)出来るだけやる!を身上に時間の配分を考えたいと思います。

Uber

Uber

Uber Eats使ってみた!

話は変わって、先週末の東京出張の際に非常に貴重な体験をしたので、ここで早速アウトプットして経験へと定着しておきたいと思います。それは、私がセミナーなどで「2017年で世界は大きく変わってしまいました。」と時代の急激な変化を示す代表的な事例として紹介しているシェアリングエコノミーの世界的企業、一般ドライバーによる登録制配車サービスを行っているUberが東京で急激にサービスの拡充を図っているUber Eatsと言ういわゆる出前サービスについてです。
これね→Tokyo のフード配達サービス | Uber Eats

高感度女子は使っている。

一昨年の年末に、新建ハウジング社主催の未来予測セミナーに登壇させていただいた後、荒木町で打ち上げを行った流れでひょんなきっかけで知り合いになった飲み屋さんに先日の職人起業塾@東京の打ち上げの二次会でもお邪魔しました。そこの女性経営者さん2人は私と同年代で、もともとマスコミの番組制作や、書籍の出版などを行われているいわゆる高感度な方々で、塾生さん達との話の流れで、「Uber Eatsなら私たちよく使ってるよ、出前とってみる?」と言ってくれて千載一遇のチャンスとばかり早速お願いすることにした次第です。(笑)

Uber Eatsの自転車や単車が走り回っている。

話の流れと言うのは後です、UVERが東京に上陸して少し期間が経ちましたが、許認可制度の規制が厳しい日本では海外ほどUVERが普及していないのが現状です。そのかわりUber Eatsと言う登録車両による出前のサービスが非常に急速に拡大しており、最近の東京では車だけではなく単車や自転車までがUber Eatsに登録して街中を走るついでに出前を運んでいると言う驚くべきことになっています。

ホームパーリー専門リフォーム会社

実際に、ある筋から聞くところによると東京ではママ友とのランチ会は子供を連れてレストランに行きにくいこともあり、自宅に料理を取り寄せてホームパーティーするのが非常に流行っているとの事でした。Uber Eatsの普及とともにホームパーティーの需要が高まるならば、ホームパーティーに特化したリビングリフォーム専門店の看板をあげてインターネット上で告知をしてみてはどうか?と私が卒塾生の女性リフォーム営業のMさんに提案したのです。

顧客の創造。

職人起業塾ではドラッカー博士が言った事業の目的である「顧客の創造」と言う言葉を生涯顧客の創造だと独自解釈をしてご縁をいただいたお客様から「一生あなたにお願いします」と絶対的な信頼を勝ち取ることで未来の売り上げを作ることができると教えていますが、本来の顧客の創造とはイノベーションを起こして新しいニーズを作り出すこと。それまでいなかった顧客を新しく作り出すことを指しています。そんな最終講の講義の流れで、ホームパーティーをしたいママさん達にパーティーができる広いリビング提案をすることで顧客の創造を叶えてくれと塾生に提案したと言うわけです。

Uber Eats

Uber Eats

Uber Eats実態レポート

で実際、Uber Eatsでタコライスとカレーを注文してその実態を知っておこうとなったわけで、(笑)以下に実際に利用してみた感想とレポートを箇条書きで残しておきます。

  1. Uber Eatsのサイトにアプリからアクセスすると宅配が可能な店舗のみが表示され、閉店後やエリア外等は注文できないようになっている。
  2. メニューは豊富、一通り何でも有ると言っても過言じゃない。
  3. 注文はメニュー、個数、注文の3回のタップで簡単に行えて現在地を勝手にサーチしてくれる。
  4. 超わかりにくい所でも来てくれるし、お店や自宅で無くても(公園とか!でも)届けてくれる。
  5. 出前の出発から到着まで地図上で何処まで注文した品が来ているか確認できる。
  6. 登録してサービスを行なっているのは単車の大学生アルバイトが多く、125CCより大きな単車では登録できない。
  7. 30件配達した時点で4万円の賃金が支払われる。運搬距離のカウントもある。近くに取りに行って遠くに配達するのが稼ぎの率は良いらしい。
  8. 配達員のアルバイト学生はイケメン。
  9. 学生アルバイトが新しいアルバイトのメンバーをを紹介すると50,000円の紹介料が支払われる。これで一気に登録者が広がったとのこと。
  10. 配達されたタコライスとカレーはフツーにおいしかった。
  11. 詳細は忘れてしまったが、店頭での価格と対して変わらない価格での出前の提供をしているらしい。
  12. サービスエリアは東京都内と言うことだが、北千住あたりはサービスエリアから外れてると言っても過言では無い。
  13. Uberも初めての利用の際は1500円の割引サービスがあるが、Uber Eatsも最大2000円の割引サービスがあるらしい。これは絶対に拡散するやろ。

東京限定のビジネスモデル、狙ってみ。

とまぁこんな感じで、アプリをインストールしてあればホームパーリー以外でも花見やアウトドアなんかでもけっこうな機会で使うようになるのではないかと感じた次第。ただ、神戸の片田舎にこのサービスが拡充されるかと言うと甚だ疑問で、もし、東京に住むことがあれば使ってみたいと思いました。ないけど。ただ、東京限定ではありますが、ホームパーティーリフォーム専門店のビジネスアイデアは使えるんじゃないかと真剣に思っています。Mさん頑張ってみな!(笑)

今日のアタリマエ

  • 時代はこれまでと全く違う世界に変わってしまいつつある。
  • 時代の変化に適応したビジネスモデルを模索すべき。
  • シェアリングエコノミーは旧態依然の規制緩和で止められるものではない。
  • 実際に体験してみなければその凄みはわからない。
  • 一つの事例から連鎖する次の影響を考えることが時代を読み解く力
  • 東京は外国のように神戸の田舎と違うことがいっぱいや。

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら

http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

神戸芸術センター「いきたひ」自主上映会&長谷川ひろ子監督講演会開催します!

全ての人に必ず訪れる「死」は忌み嫌うものではなく、命のバトンを繋げる人生最後の一大イベント、看取る、見送ることを通して自分自身の死生観も見直す事ができる貴重な映画とワークショップを含めた講演会を開催します。稀有な機会ですので是非ご参加ください!https://www.facebook.com/events/1832974940063264/

日時:2018年1月27日(土) 13:00 – 17:00
場所:日本芸術センター プロコフィエフホール
参加費:1,000円

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?

ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!
4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!
__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。<div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

センター試験と父親失格。

平成30年1月15日晴れ

建築実務の1日。

今日も神戸は朝はやっぱり冷え込んで伊川の河川敷には霜柱が立っていましたが、日中は暖かな日差しが差していい天気。午前中は継続してずっと工事をご依頼いただいている製造業のクライアント先にて工場と事務所の改装工事の打ち合わせに出向き、昼からはマーケティング部、設計部、工務部と3連チャンでそれぞれの部署とミーティング三昧。工務店のオヤジらしい1日を過ごしました。(笑)

 

オヤジらしい日が少なすぎる。。

明後日からはずっと出ずっぱりでセミナー講師の連チャンに、UX関西の研修に参加と大阪に滞在し続けることになっており、そもそも普段から鏡のように工務店のオヤジらしく建築実務にどっぷりつかる日も少ないのですが、それよりもっとひどいのは家庭での親父の役割。先週末は(またもや)とんでもない失敗をしてしまいました。(涙)

センター試験 出典:ロイター通信

センター試験 出典:ロイター通信

大学入試センター試験

先週末の土曜日は全国各地で大学受験のセンター試験が行われ、新潟などの雪国では大雪の影響で開始時間を遅らせたりとずいぶんと大きなニュースになっておりました。私は普段からテレビをほとんど見ないこともあり、毎年そんなニュースになってからセンター試験が開催されたことを知るのですが、今年もやっぱり事前に知る事はありませんでした。

センター試験 出典:産経新聞

センター試験 出典:産経新聞

受験することすら知らん。

問題は、今年は娘が大学受験でセンター試験を受験する事を全くもって知らなかったことで、出張先の東京のホテルで朝を迎えチェックアウトの準備でバタバタしているところに珍しく妻が電話してきて娘に電話口を変わりました。何の意味があるかさっぱりわからず、しょうがないので「俺の代わりに(愛犬)チャックの散歩に行ってくれ」と頼んでみたところ、「今日、センターやから無理やし」の一言を言い放って電話をプツっと切られました。

 

自己正当化の嵐

その段になってやっと娘がセンター試験を受けることを知り、またその日がセンター試験の当日と言うことに気づいた次第で、いくらなんでも娘のことを知らなすぎる、というか全く興味がないのが言い訳ができない位露骨に発覚してしまった次第です。大いに反省するべきところですが、その瞬間に私が思ったのは、妻に対して「そんな意地悪な電話の替わり方せんでもええやろ、」とか、娘に対して「センター試験受けるとか、どこの大学に行きたいのだとか事前にパパに報告してもええんちゃうんか、」とか、「18歳って言うともう大人やし知らんがな、」とか、自分が全く家におらず、娘の進路に興味を持たず、自分から訊きもしなかったことを棚に上げて自己正当化と他責の嵐。はっきり言って最低です。(涙)

 

言行不一致の極み。

50歳を過ぎて、えーかげん、若輩者とも言っておれなくなり、若い人たちを導く年齢だと自覚をして人前でよく自己欺瞞との戦いに勝たねばならぬ、自己正当化や他人の責任にする事を繰り返していけば、成長もなければ信頼されることもない、信頼されないものは職業人としてダメだ。と偉そうに言っているにもかかわらず、家庭に戻ればこの体たらく。自分でも少し自分自身に嫌気がさし、自己嫌悪に陥ってしまいました。(涙)

 

自己欺瞞との戦いは続く、、

唯一の救いは、自己欺瞞を振りかざし逆ギレして妻や娘に暴言を吐かなかったことですが、心の中で感じたことまではごまかしようがありません。結局、自分はその程度の人間だと言う事を甚く自覚させられました。まぁ、くよくよ悩んでいてもしょうがないのでこの反省をこんなところで公開することによって胸に刻み、これからの娘との向き合い方やそれ以外でも自分のあり方を改めて見直し、正す機会にしなければならんと思っております。(それ以来、一言も喋ってもらえませんが、、)
一生続くと覚悟している自己欺瞞との戦い、厳しいですが正面から向き合ってまいりたいと思います。反省。

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら

http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

神戸芸術センター「いきたひ」自主上映会&長谷川ひろ子監督講演会開催します!

全ての人に必ず訪れる「死」は忌み嫌うものではなく、命のバトンを繋げる人生最後の一大イベント、看取る、見送ることを通して自分自身の死生観も見直す事ができる貴重な映画とワークショップを含めた講演会を開催します。稀有な機会ですので是非ご参加ください!https://www.facebook.com/events/1832974940063264/

日時:2018年1月27日(土) 13:00 – 17:00
場所:日本芸術センター プロコフィエフホール
参加費:1,000円

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?

ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!
4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!
__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。<div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

餅つきと書道と状態管理。

平成30年1月13日快晴

極寒の彷徨。

昨夜の感動的な【第六期】職人起業塾@東京のファイナル&打ち上げ&二次会の余韻を引きずりつつ、今朝は東京のホテルからスタート。関西に比べて、東京は暖かいと言いつつも、朝夕はやっぱり冷え込むもので、昨夜、荒木町のラーメン屋で最後を締めた後、水道橋の駅前でタクシーを降りたときからGoogle マップの調子がおかしく夜の街を彷徨する羽目になり、冷え切った体を温めようとユニットバスにつかるもそのまま寝てしまい水風呂の中で明け方に覚ますと言う大惨事に見舞われてしまいました。(苦笑)

新春餅つき大会&書き初め大会

そんなこともあり、朝のスタートは少し遅くなりましたが気を取り直してホテルの部屋でいつもの筋トレをした後、しっかりと暖かな朝食を摂ってから急いで神戸に戻ってきました。せっかく今年初めての東京出張で宿泊したにも関わらず、とっとと帰神してしまったのは、毎年恒例の新春餅つき大会&書き初め大会をTOTO西神ショールームで開催していたからで、お客様や友達、知り合いなどが多数お越しいただいているのになんとか顔を出して挨拶をしたかったからです。

創業以来、毎年続けている行事。

結局、到着するのが予定より1時間ぐらい遅かったこともあり、せっかくお越しいただいたのに会えないまま入れ違いで帰ってしまわれた方もおられ申し訳ないことをしましたが、(すみません、)数名の方には年明け初めてのご挨拶ができましたし、残念ながら会えず仕舞いでご挨拶出来なかった方々も餅つきや書き初めで楽しんでいただけたようで創業以来毎年続けているこの行事を今年も無事開催することができて本当に良かったと、準備をしてくれたスタッフ達に感謝することしきりでした。

書道人気上昇中。

書き初め大会のお手伝いをいただいている書家の大山真理先生によると、今年は例年にも増して大人の方が書き初めに熱心に参加されたとのことで、毎月第二、第四水曜日にすみれ本社の3階セミナー室で開催している書道教室に体験に来てみたい!と言って帰られた方も数名おられ、大いに盛り上がった様子でした。しかも、興味を持ってくださったの殆どの方が美しい女性の方ばかりとのこと、今年の書道のお稽古は気合が入りそうです。(笑)私が行ってからも、クライアントの経営者Kさんがご夫婦で熱心に書き初めに取り組まれておりました。

書道は経営道に通ず。

そのK社長は、今年のテーマを4文字に表すと言って書かれておられましたが、一枚目を書いた後の先生の指導を聞いていると、「はじめと終わりの始末をしっかりすること、最後のハネは横に小さくはねる程度で文字全体の風通しを良くするように心がけて、中心を揃えて左右ににぶれないこと」とまるで経営の指導をされているような話しぶりでK社長も今年のテーマで自分が心がけていること(準備と後片付け!)そのままですと苦笑いされておられました。(笑)

書道という状態管理法。

K社長が興奮気味に、「書道って深いなぁ、経営やゴルフと通ずるものがありますね」と言っておられましたが、いつまでたっても上達しないと言いながらももう7年も毎月習字のお稽古をしている私には「そうそうその通り!」我が意を得たり!と激しく共感する一言を口にされておられました。この10年近く、私の中で最も心に留めておかねばならないと思い続けていることを一言に表すと「状態管理」に集約されます。「成果を求めるならば(成果を出せる、)目標達成能力を身につけなければならない。」とは、7つの習慣で有名なスティーブン・R・コヴィー博士のP/PCバランスが提唱された概念ですが、これはビジネスのみに特化するのではなく、人として常に心身共に良い状態を保つ、もしくは底上げすることが必要だとその書籍の中で説かれていました。

無料体験会絶賛募集中!

そんな教えを愚直に守って、書道教室や茶道のお稽古、毎週のランニングに毎日の筋トレ、定期的な研修会やセミナーへの参加、読書の習慣などをもって状態管理に励んでいる次第で、この延長線上で、ビジネスの上でも成果を上げることができる状態を整えることにスタッフと共に顧客からの信頼を勝ち得るように地道に取り組んでいる次第です。そんなこんなで、煩雑な日常を離れ、暫し自分自身の内面とそれが顕著に現れる筆先に集中する隔週2時間の習慣を強くお勧めします。曲がりなりにも続けているとそれなりに字も上達しますし、一挙両得というのは少しニュアンスが違うかも知れませんが、単に字を綺麗に書けるようになるだけではないのは間違いないと私が保証します。(笑)ちなみに、すみれ書道教室、無料体験会も絶賛募集中ですので、少しでも興味がある方はお気軽に私(高橋)までお声がけください!

※写真はfbイベントページに投稿頂いたものを無断で拝借致しました。スミマセン。(^_^;)

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら

http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

全ての人に必ず訪れる「死」は忌み嫌うものではなく、命のバトンを繋げる人生最後の一大イベント、看取る、見送ることを通して自分自身の死生観も見直す事ができる貴重な映画とワークショップを含めた講演会を開催します。稀有な機会ですので是非ご参加ください!

神戸芸術センター「いきたひ」自主上映会&長谷川ひろ子監督講演会
https://www.facebook.com/events/1832974940063264/

日時:2018年1月27日(土) 13:00 – 17:00
場所:日本芸術センター プロコフィエフホール
参加費:1,000円

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?

ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!
4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!
__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。<div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎div class=”entry-content”>毎

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

目先の金の卵をとらぬ選択@東京職人起業塾

平成三十年一月十二日 快晴

今日は東京へ。

今年一発目の出張は記念すべき東京開催の職人起業塾半年研修のファイナル。これまで15回、半年にも渡って、職人、現場管理者、リフォーム営業の方々に学んで頂いた研修の総まとめのファシリテーターとして氷点下3度の厳寒の中、始発の新幹線に飛び乗って東京へと向かいました。塾生の皆さんが無事に研修を終えられたこともさることながら、毎回、前乗りすることなく始発の新幹線、もしくは飛行機で東京まで通い続ける事が出来たことにホッと胸を撫で下ろしています。特に今朝は酷く冷え込んだこともあり、雪や凍結、その他の天候不順で新幹線が遅れたり、新幹線が飛ばなかったりと言ったトラブルに巻き込まれなかったことには感謝するばかりです。

全員合格!

東京についてみると、日が昇っていたからか、思いの外暖かく、布団の様なロングコートにマフラーに手袋という厳戒態勢(笑)の出で立ちで来てしまったことに若干照れてしまいましたが、そんな些細なことはどーでもいいと思えるくらい、最終講での塾生さん達の発表は非常に素晴らしく、熱い内容になっておりました。研修講師の私にとっては今日は半年もの時間を費やしてもらった総決算の日ということで、「あり方」からはじまる原理原則に則ったマーケティング理論をどの程度まで理解され、腹落ちしてもらっているのか、売り上げ、利益を上げることにどれくらい当事者意識を持って、経営者感覚で業務に当たっているのか、ものづくりの現場の一つ一つ全てのマネジメントが顧客との関係構築、未来の売り上げに繋がることを真剣に受け止めれているのか・・・、
今日の検証研修の結果は、塾生さんたちの発表はそれら全てにおいて、合格点を与える事ができるレベルにあり、気持ちよく修了証を交付させてもらいました。

目先の金の卵に踊らされない。

検証研修を終えた後は近くの居酒屋にて研修の打ち上げ、すっかり仲良くなった塾生メンバーさん同士も大いに盛り上がり、駆けつけて下さった経営者の方々へ研修に参加させてもらえたことへの感謝の言葉が飛び交い、そして経営者さん達からは、研修に参加させて社員が変わった、期待を超える内容だったと、嬉し過ぎるお言葉を頂戴したりと、私にとっては嬉し過ぎる至福の時間となりました。助成金申請の途中でキャンセルが続出し、定員割れの状態になりましたが、採算度外視でも開催する!と強硬開催に踏み切った東京での【第6期】職人起業塾でしたが、本当にやってよかった、間違った判断をしなかった、目先の金の卵ではなく、金の卵を生むガチョウを選択できたと自分自身の中で大いに納得した次第です。次回の東京での講座は九月頃から開催する予定になっています。今度こそ、採算割れしないようにしっかりと開催したいと思っておりますので、関東方面の皆様、ご検討宜しくお願いいたします!

職人起業塾を受講しての感想。

そんな感動のフィナーレを飾った、【第6期】職人起業塾でしたが、実際の受講者の研修を終えた生の感想を少しだけ以下に紹介したいと思います。

半年間がこんなに短いとは思いませんでした。

職人起業塾に通うことができたことが自分の人生の中で今後も1番であり続けると思う位、大きな転機だったと思います。

終わった後も社長を含め会社全体で風化しないようにブラッシュアップを受けていく習慣を作っていければと思います。

半年間ありがとうございました。

自分を信じてがんばります。

今回半年を置いて自分でも予想以上に自分に自信がつきリーダーシップ、現場管理者、会社の一員としての自覚が身に付きました。

言葉遣いといった振る舞いから、他者に対するコミニケーションまで、会社の中で心するの全てが底上げされ、会社の中でも共有することができました。

「どうせ無理」と言った言葉が出ないように、新しいことにどんどん任されるような立場になっていきたいです。

今後もFacebook等でお誘いあれば参加させていただきたいです。ありがとうございました。

謝辞。

【第6期】職人起業塾にご参加頂きました皆様、忙しい中社員さんを送り出して下さった経営者の皆様、ご協力いただいた株式会社shipの小松社長と八木さん、小田全宏先生、横山桂子先生をはじめとする講師陣の皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
第六期塾生の皆様におかれましては本当のスタートは研修を終えてから、学びを実践に、そして成果に繋げられることを切に祈っております。頑張って下さい!

心謝。

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら
http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

全ての人に必ず訪れる「死」は忌み嫌うものではなく、命のバトンを繋げる人生最後の一大イベント、看取る、見送ることを通して自分自身の死生観も見直す事ができる貴重な映画とワークショップを含めた講演会を開催します。稀有な機会ですので是非ご参加ください!

神戸芸術センター「いきたひ」自主上映会&長谷川ひろ子監督講演会
https://www.facebook.com/events/1832974940063264/

日時:2018年1月27日(土) 13:00 – 17:00
場所:日本芸術センター プロコフィエフホール
参加費:1,000円

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?
ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!
4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!
__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。< a href=”https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg”>https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg
/p>< /p>

小学生で習った極意。

1月11日 晴れ

UX自主MTG

昨夜の氷雨(というくらい冷え込んだ)から一夜明けて神戸は朝から快晴、放射冷却も相まって随分と冷え込みましたが、凛とした空気の漂う気持ちのいい爽やかな朝になりました。今日は昼過ぎまで事務所でデスクワークに勤しんだあと、大阪にてちょっとした打ち合わせといよいよ来週に迫ったUX KANSAIの研修会の最終日にサンプル企業向けに行う、1年間学んだ成果としてサービスデザインのプレゼンに備えてのチームでのミーティング。「UX素人?が集まった研修のワークショップで生み出されたアイデアごときにに大して期待はしていない」と、講師の浅野先生は言われますが、とはいうものの、えー大人が集まって、1年間近くも学んだ成果が橋にも棒にも掛からんとなると、恥ずかしいを通り越してセルフイメージを毀損しかねません。(笑)
19時からスタートしてメシも食わず、酒も飲まずに最終電車近くまで熱く議論をたたかわせるという、普段なら絶対にありえないシチュエーションの中、これまで学んだ内容の振り返りとまとめに熱中しました。

小学校の先生の教え。

子供の頃、学校の先生に、「成績を良くしたければ勉強をしたことを必ずその日に復習しなさい」と、よく言われました。当時は全くやりませんでしたが、、(苦笑)
以前このブログに書きましたが、昔、とある人に「セミナーや講演を聞いて、いい話や、為になる、と思ってもなかなか身につけることができないでしょ、どうしたら一発で自分のモノにする事が出来ますか?」と訊かれた事があり、私はその時、必死でメモを取るべきかと思いましたが、その答えは全くとは言いませんが違っていました。セミナーの内容を完全に自分のモノにするには、聴いてきたプレゼンを忘却曲線の彼方に消えてしまわないうちにその内容をそっくりそのまま自分がセミナーをしてみる事だ。というのがその答えで、なるほどな、といたく納得した次第です。

まとめ=復習。

今日のUXデザインのチームミーティングはこれまで学んだ内容をまとめる作業とは言いながら、京都の街角での人はどのような時に楽しいと感じるのか?というテーマのユーザー調査、複数の人へのテーマに沿ったインタビューから得たデーターを元に上位下位分析を行なって、概念化、パターン化、そしてメタファーを見出して新しいユーザー体験(UX)を提供するサービスデザインを考案する。そしてそのサービスが収益モデルとして成り立つように、また、新しい時代に沿った社会に必要とされる、企業が尊敬を集めるモデルになっているかをビジネスモデルキャンバス等を用いてお金とサービス、ユーザー体験のバランスをとる一連の流れを丸ごと復習する時間でもありました。所詮、限られた時間内のワークショップでの成果物ということもあり、実現可能な素晴らしいサービスデザインが完成したかは別として、その学んだ知見の復習の時間としては非常に有意義だったと思います。研修の最後にプレゼンテーションをする時間が取られていることの真の意味はここやな、なんて思いました。(笑)

ブログを書くまでがセミナー

もう一つは、これもUXデザイン研修の浅野先生が繰り返し言われ続けておられたことですが、「ブログを書いてアウトプットするまでが研修」という考え方というか名言。十年以上も毎日ブログを更新し続けている私としてはごく当たり前のことではありましたが、セミナーを受講している全員に対して義務のようにブログを書くことを強制に近い雰囲気で(笑)推奨されていたのにはちょっとした衝撃を受けました。そっくりそのまま頂いて、私が主宰する勉強会でも参加者に(きつく)振り返りのブログを書くように言うようになり、その影響もあってか参加者のブログが激しく活発になった経緯があります。振り返りのブログを拝見するのは受講者の理解度を把握することもできる訳で、私にとっても非常に勉強になりますし、ブログを書かれた方にとっても復習することで大きな収穫があったのではないかと思っています。本当に浅野先生には感謝しかありません。

きっかけは縁。

兎にも角にも、小学校の先生が言ってた「復習しろよ!」というのが今更素晴らしい教えだったと言うことであり、学びっぱなしではなく、学びを自分自身の中で咀嚼し、自分の言葉に置き換えて学びを概念化し、事例としてアウトプットするのは学んだことを定着させるには非常に有効な手法というより、もはや必須と言っても過言でないくらい重要なことだと思っています。今となって振り返れば、十年以上も前に私がブログを書き始めるきっかけをくださったSさんに感謝するばかりで、あのきっかけを頂けてこそ、10年間の学びを日々刻々の記録としてログに残し、学びを吸収、定着させ、実践に結びつけてきたことで今の私があるのだとつくづく感じています。人との出会いが人生を変える。「求めよ、されば与えられん」とは聖書の言葉ですが、変わりたい、成長したい、もっと先に進みたいと思う欲求こそが毎日そこいらにいくらでも転がっている人との出会い、キッカケをチャンスに変える事が出来るのだと改めて思い返した次第です。出会いに心から感謝します。

心謝。

今日のアタリマエ

  • 人は忘れる生き物、聴いたことを2時間で半分以上忘れる。
  • 学びを定着させるには自分の言葉にしてアウトプットするのが最も有効
  • 日々のアウトプットの習慣は学びの質を上げる成長のスパイラルを作る
  • 学ぶ→書く→話す→思い出す→振り返る、ブログは学びの収納庫になる
  • 学びの基本は小学校から同じ、予習、復習にあり!

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら
http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

全ての人に必ず訪れる「死」は忌み嫌うものではなく、命のバトンを繋げる人生最後の一大イベント、看取る、見送ることを通して自分自身の死生観も見直す事ができる貴重な映画とワークショップを含めた講演会を開催します。稀有な機会ですので是非ご参加ください!

神戸芸術センター「いきたひ」自主上映会&長谷川ひろ子監督講演会
https://www.facebook.com/events/1832974940063264/

日時:2018年1月27日(土) 13:00 – 17:00
場所:日本芸術センター プロコフィエフホール
参加費:1,000円

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?
ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!
4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!
__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。< a href=”https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg”>https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg
/p>< /p>

ひょうご木づかい王国学校の新たな出発。

平成30年1月10日晴れのち曇り

水曜日は朝活から。

5時前と言うと明け方と言うよりまだ夜の風情が漂う真っ暗な中、今朝も気合を入れてベッドから飛び出して朝のビジネスミーティングに出席。温かい布団を跳ね上げるのは少々気合が要りますが、起きてみると凛とした冷たい空気が却って気持ちの良いもので、気分よく1日のスタートを切りました。

3%の取り組み。

スモールビジネスに取り組む事業者のうち、96%は紹介によって売り上げを上げたことがあると言われますが、紹介してもらえるように戦略的な取り組みをしているのはそのうちのたった3%とのことです。私たちすみれが取り組んでいる社員職人にによるクライアントとの接点強化によるマーケティングもその一つですが、この朝活はリファラルマーケティングと呼ばれる専門家集団がチームを作りお互いに紹介をし合うと言う取り組みで、今朝も非常に良いご縁をいただくことができました。ドラッカー博士が行ったセリング(売り込み)をしなくても安定的な売り上げが作れる取り組み、進めています。こんな朝活にご興味がある方はお気軽にお声掛けください。(笑)

里山住宅博in神戸

今日の朝から太陽がのぞき比較的暖かな1日になりましたが、昨日の神戸の北地域は粉雪が舞い冷たい北風が吹きました。そんな中、昼からは北区上津台にある里山住宅博in神戸に向かいました。年末に十人十色と言うテレビ番組で木の家に住まう里山での暮らしが取り上げられ、大きな話題になっている地域工務店が集まって「木の家」をテーマにしたモデルハウスが立ち並ぶ分譲地です。

年明けは引っ越しから。

ちょうど1年位前から兵庫県林務課と兵庫県木材連合会に委託され、私たち地域に根ざす工務店と建築関連の事業者さんが集まって運営を続けてきたハーバーランドモザイクにあったひょうご木づかい王国学校は施設側からの一方的な通達により賃貸借契約の更新ができず、この年末に突然移転する運びとなりました。その移転先が運営メンバーさんも数多く参画をされていたこの里山住宅博in神戸のモデルハウス#21にさせていただいた次第です。

生まれ変わったひょうご木づかい王国学校

これまではモザイクという神戸の中心地の人気の複合施設の中に位置していたこともあり、年間20,000人もの来場者を数え子供たちに木に触れて楽しんでもらいながら、地元産の木材の良さを知ってもらう施設として多くの人に親しんでもらいましたが、今後は少し趣旨を本来の目的に沿わせて、これから新築やリフォームなどの家づくりを考えておられる方へ安心でお得で快適な賢い家づくりのサポートを中心にした営業を続けていくことになりました。

4つのバリューでRe start!

残念ながら、子供たちに走り回って遊んでもらうわけにはいかなくなってしまいましたが、真剣に家づくりを考えている方には実際の地元産の木をふんだんに使った高性能な家を体感してもらえますし、また気に入ったモデルハウスを購入してもらうことも、近隣で販売中の分譲地に注文建築を建ててもらうご案内も出来るようになりました。これまでに引き続き安心と納得の資金計画を立てられる「無料ライフプランサポート」や、日本で一番安心できる住宅ローンと言われている「兵庫県産木材特別ローン」の案内や国土交通省から採択された「地域型グリーン化事業」の補助金の利用サポート、そして家づくりの基礎知識を学べる「住まいの設計はじめま専科」も継続して行いながら、第三者的な立場でお客様の目線に立った家づくりサポートを行っていく場所として再出発を切りました。

家づくりの灯台に、

現在、ひょうご木づかい王国学校の運営は専任の女性アドバイザー秋田さんに業務委託しており、私たちは裏方としてサポートするくらいで表立っての活動はすることがなくなりました。しかし、記念すべき再出発の日と言うことで昨日は引っ越しのお手伝いに里山住宅博イン神戸のモデルルーム#21に行ってきたと言うわけです。ひとしきり運び込んだ荷物の開梱作業を手伝った後、玉石混在の何がほんとに正しくて、何がお得でどうするべきかが非常にわかりにくい住宅業界の中で本当に住まい手の立場に立った的確で喜ばれるアドバイスができる施設として認知されることを祈りながらモデルハウスを後にしました。

住宅産業は地場産業であるべき。

自分自身で地域密着の小さな工務店を営んでいる立場で、少しおこがましいというか、手前味噌に聞こえるかも知れませんが、私は住宅は地場産業である工務店で作るべきだと思っています。その理由はいくつかありますが、一番は自分自身が大手住宅メーカーの下請け大工をしていた経験から、住まい手から作り手の顔が見えない、また作り手もどんな人がそこに住まうか分からない、お互いが知らない状態での家づくりに非常に疑問を感じたからで、「どうせ大工をするなら、住まい手に喜ばれる仕事がしたい。」そんな想いから大手住宅メーカーの下請け仕事を辞めて元請けに転換した経緯があるからです。もちろん、私たちだけが良いというのではなく、同じように愚直に良い家を作りたいと励んでおられる同業の工務店さんでも素晴らしい工務店はいくらでもあり、そんなところで建ててもらいたいと思うのです。

 

家づくりの構造的問題。

これは単に「想い」の問題ではなくて、建築業界の構造的な問題だと思っています。住まい手の近くに寄り添い、一緒に家づくりをしていくスタンスの私たちのような地域の工務店は、大手住宅メーカーのような潤沢な資本もなければ圧倒的な集客力もありません。ご縁を頂いたお客様との繋がりを大切にすることで、リピートや紹介をもらって経営を成り立たせます。家づくりが目的ではなく、工事が竣工し、引き渡してからの暮らしに満足してもらえて初めてそれが成り立ちます。大手のように派手なTVコマーシャルや広告宣伝で次々と新規客を呼び込んで決まったデザインや間取りのパターンの中から効率よく商品を選んでもらっていかに短期間で工事を終わらせて次の新築物件に取り掛かるか、というサイクルとは根本的に違います。

 

作り手と住まい手の利益相反。

建築業界の大きなシェアを握るようになった大手ハウスメーカーが抱える構造的に一番問題なのは、実際に家を作る職人の利益が住まい手の利益と相反することだと思っています。下請け職人は厳しい単価で一軒あたりの手間賃で請け負っており、丁寧に作業をしても、クレームにならない程度の仕事をしても、報酬は同じです。というよりも、出来るだけ早く現場を終わらせればその分日当は高くなり、時間を掛ければ掛けるほど一月あたりの稼ぎは低くなってしまいます。大工が良い人だとか、悪い人という問題ではなく、施主と職人の利益相反はお互いの顔が見えないことも相まって結局、魂の込もった良い仕事をする環境では無くなってしまうと思いますし、情けないですが、私自身も下請け大工時代はそうでした。

 

構造的問題の解消は職人との理念の共有。

そんな職人としての誇りを失いながら働くのではなく、正しい納得の行く仕事がしたいと思い、脱下請け、元請けの工務店に転換し、利益相反の構造的な問題を解消するために大工を正規雇用、月給制にして、早く工事を終わらせることが儲かるのではなく、お客様に喜ばれることで評価される、着工から引き渡しまで担当の社員大工が付きっ切りで工事を進める、また、工事を終えた後もメンテナンス訪問を社員大工が巡回するという徹底して作り手の顔が見える仕組みを作り、理念を共有した現場でのものづくりを目指してきました。私たちは物売りではなく、ものづくりの会社であり、そこに絶対的な責任を持たなければならないと考えてのことです。

 

安心で幸せな家づくりを!

そんな、家づくり、モノづくりに真剣に取り組み、住まい手との長いお付き合いをして、地域に住まう暮らしの安心、安全を担保する、また、地域に根ざして、地場さん木材を利用して自社を含めた地域活性化を目指すことで息の長い事業をしていこうという真面目な工務店さんは多くおりますが、残念ながら、あまり世に知られておられない、知られにくいのが現状です。そんな工務店さんのそれぞれの特徴を把握し、これから家づくりを考えている人の要望に合わせて紹介するという役割もひょうご木づかい王国学校では担っており、決して売り手目線、工務店目線ではない紹介が出来るように、私たち運営を行ってきた工務店メンバーは運営から一線を画して専任の女性アドバイザーにお任せする体制を取っています。この里山に移ったひょうご木づかい王国学校を起点に安心で幸せな家づくりを叶える方が一人でも増えることを心から願っています。

 

今日のアタリマエ

  • 家づくりは結局地域の職人が作る
  • 地震や台風等の災害時に活躍するのは施工ができる地場工務店
  • 大手ハウスメーカーに注文しても工事は結局、地場工務店が施工する
  • 同じ建物を建てるなら工事会社に直接依頼した方がコストは抑えられる
  • 作り手と住まい手が断絶する環境はいい仕事に結びつかない
  • 地域に根ざす家づくりは地場産業であるべき
  • 知られざる良い会社を紹介する期間が建築業界の構造的問題を解決する

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら
http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?
ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!

4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!

__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。< a href=”https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg”>https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

/p>< /p>

成長の為の3つのキーワード@コニージャパン協力業者会

平成30年1月9日曇り

通天閣

通天閣

今年一発目の講演。

3連休明けの火曜日、世間様ではそろそろ今日位から本格的な平常営業になれるところが多いかと思います。私としては5日の初出からすっかり平常モードに戻っており、昨日は早速、大阪にて株式会社コニージャパン社の協力業者会で今年1発目の講演を行わせていただき、300名近い職人さんや施工管理の方々、施工店の経営者さんに現場でしか未来は作れない!といつものように熱く語らせていただきました。

いつも同じ話ですが。。

来月も新潟の大建工業さんから業者会の講演依頼を受けておりまして、去年に引き続き今年も全国各地で職人さんや取引業者さん向けに話させてもらう機会を数多く頂いています。私が話させてもらう内容はいつも同じようなことで、建築というものづくりの仕事でのお客様の評価は現場で作るしかなく、現場でものづくりに勤しむ職人、もしくは見えるところ、隠れて見えなくなるところにかかわらず、作ったモノ、その品質と性能でお客様に評価を得て満足してもらわなければなりません。

本物の時代の到来。

そして、情報革命の荒波の中、あらゆる評判や情報が流れ出るようになった今、顧客の信頼や信用を損ねる取り繕いや嘘、手抜き、その場しのぎの対応は次の仕事、未来の受注、売上ををなくしていくことに直結するようになりました。そんな「本物の時代の到来」は今までなんとなくやり過ごしてきた事をすべて見直す、そしてすべての業務マネジメントを刷新し、顧客からの信頼を勝ち取れる顧客の立場に立った視点でのサービスやモノ作りにシフトしなければ生き残れないことを示しています。

物事はすべからず表裏一体。

ただ、インターネット社会は悪いことばかりではなく良いものは良いと言う評価も拡散してもらえます。本当に顧客の幸せを願って良い仕事をしていればそれは必ず顧客に伝わりやがて良い評判となって今まで届いていなかった人たちとつながることになる可能性も秘めていると思うのです。要するに時代の大きな変化に向き合うこと、その変化に敏感に対応しながら本質的な仕事を確実に積み重ねることこそが本物の時代を生き残れる術だと思うのです。

創業時の想いを忘れない。

今回もそんな当たり前のいつもの話をさせていただきましたが、私の前に小西会長があいさつに立たれて、話されたのはまだコニージャパン社が、創業間もない多店舗展開をする前にあった出来事でした。「あるお客様から電話がかかってきて網戸1枚だけの取り替えを依頼されました。担当の営業が小さな仕事だからと言って侮らずきっちりとした対応をしたら次はキッチンの入れ替え、その次は・・・、と繰り返し注文をもらえるようになったんです。私たちはこのような積み重ねでこれまでやってきました、その時のことを忘れないでください。」と言うお話で、上場を目指すほど事業規模が拡大した今もまだ規模が小さかった時代の気持ちを忘れることなくお客様に接して欲しいと訴えておられました。

成長の為の3つのキーワード。

協力業者会の最後の締めは関西リフォーム業界の若きスター社長、小西社長のお話で、これからの成長戦略を熱く語られながら今年のテーマである生涯挑戦、生涯成長と言うキーワードについて持論を展開されました。その中で私にとって強い印象に残ったのは、事業を維持継続、発展させるために必要だとされる3つのキーワードについての持論で、小西社長は「意識、習慣、環境」の3つがが不可欠でありこの部分について20年間留意して経営を行ってきたとの事でした。

理念経営の先駆者。

小西社長と言えばリフォーム業界がバリバリの営業会社が全盛だった時代にフルコミッション制を廃止して企業理念の共有とその実践に集中し、リフォーム業界ではその当時珍しかった新卒採用を行うことによって同じ目的を目指す社員を増やし、成長する理念経営を前面に押し出されたことで有名ですが、なるほど、と、これまで原理原則に則った本質論に基づいて事業を展開されてこられたのをよく理解することができました。

環境を整えるとは状態管理。

特に、意識、習慣共に小西社長が成長、発展の為の重要項目に挙げられた「環境」とは言い換えると状態のことでもあり、自分自身の環境、周りの環境、お客様や職人さん、取引先との関係性の環境、それらの状態を(良い習慣を継続する意識を持つことで)整えればフォーハピネス(顧客、社員、取引先、会社が皆幸せになる)という理念の実現に向かって行くことができるという理論構築は非常に理にかなっており、非常に分かりやすく真っ当なお話で、優秀な社員さんが多く育ち、殆どの店舗の店長が新卒採用からの社員で平均年齢が30歳そこそこという驚きの体制づくりの秘訣を見せて頂いたように思います。

謝辞

全国、あちこちの建築会社の協力業者会や安全大会で講演依頼を受けて出向いておりますが、行くたびに思うのは、読んで頂いた私の方がずっと勉強をさせてもらっているということです。今回もさすが(独立系)関西ナンバーワンリフォーム会社と言われるだけあって非常に素晴らしい内容の協力業社会で、大変勉強をさせて頂きました。小西社長、赤石専務、そして会長、この度は大変ありがとうございました。心から感謝、御礼申し上げます。

心謝。

今日のアタリマエ

  • ネット革命からは逃れられない
  • これまでとは全く違う時代に突入している
  • 本物でなければ生き残れない
  • 本物だけが残存者利益を手にすることができる。

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら
http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?
ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!

4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!

__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。< a href=”https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg”>https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

/p>< /p>

脱 Amazonキャンペーン!について。

平成三十年一月八日 成人の日 晴れ

正月明けの3連休の最終日。

とはいえ、私には一向に関係なく、昨日の日曜日も午前中いつものランニングに汗を流し、ランチの後、地元の田村書店に行って、気になっていた本をしこたま買って帰った後は事務所でデスクワーク、今日は朝から大阪に向かい、アベノハルカスで開催される関西リフォーム会の雄、コニージャパン社の協力業者会総会にて基調講演の依頼を受けて向かっています。例によって施工店の経営者さんと職人さんに向けて現場で未来を切り開こうぜと熱く語ってきます!(笑)

脱Amazonキャンペーン!の反響

さて、昨日、書店に行ってしこたま本を購入、在庫で置いていなかった書籍についてはしこたまお取り寄せをお願いしてきました。(笑)その際、「facebookで脱Amazonキャンペーンを(本気で)やってます!」と投稿というか宣言してみたところ思いがけず多くの方に反響を頂いて、あっという間に100個もイイねがついていつになくコメントも次々とつけて頂きました、投稿頂いた皆様、ありがとうございました!(笑)

非効率極まりないキャンペーンの理由

で、本のことって皆さん興味あるんや!って改めて感じた訳で、その流れで脱Amazonキャンペーンの説明っていうか、なんであんなに便利なシステムを捨てて、わざわざ書店に買いに行き、しかも大概目当ての本は見当たらず、スゴスゴ帰ってくるもしくは、購入予定ではない本を買ってしまうという非効率極まりない、しかも金銭的にも時間的にもメリットは無いような事をするようになったのかを熱く語ってみたいと思います。もし、以下に記す私の至って個人的なな理由に共感頂ければ一緒に脱Amazonキャンペーンに取り組んで頂ければ幸甚です。(笑)

革命後の世界への恐怖

一番大きな理由は、2017年に起こった革命があまりにも衝撃的だったことがあります。もちろん、革命とは情報革命であり、AIやIotに代表される技術革新です。Googleを筆頭に、今まで有料サービスだったものが一瞬にして無価値化して、あらゆるサービスが無料になるのは歓迎してきましたが、それによって得た圧倒的な集客力でインターネット上のポータルに人を集めることができる企業があらゆる利益構造の根幹を握ってしまっていることが恐ろしくなったのです。本屋だけではなく、百貨店も、飲食店も、散髪屋も、建築会社も収益の一部をインターネットのポータル企業に上納しなければ商売が成り立たなくなってきているのは、如何なものかと思うのです。その上納金分を消費者が喜んで負担するなんてデフレが定着した日本では考えにくい訳で、結局地域ビジネスの事業者が負担、総じて儲からないビジネスモデルになってしまいます。

遠い世界との出会い。

二番目は私見に過ぎますし、長い間私も封印しておりましたが、本は書店で購入した方がいいと思うんです。Amazonのサイトでも、「この本を購入した人はこんな本も買っています」とアップセル的に次々に本を紹介してはくれますが、そんな本に手を出しても人生を変えるようなパラダイムシフトは起こらないと思うのです。書店に行き、書棚をぶらぶらとみて歩き、「あ、なんか聞いたことがあるぞ」と手にとってパラパラめくってみる、または全く知らんかったけど、こんな本が流行っているんや、と本屋大賞を受賞した本を立ち読みしてみる。そこにはこれまでの趣味趣向の延長線上に無い全く新しい世界との出会いが待っています。そんな機会を持たないなんてもったい無さ過ぎます。

人生を変えた成功体験あり!

三番目は私の過去の成功体験が二番目のドジョウがいるよと囁くから。(笑)
以前のこのブログにも書きましたが、私の人生を大きく変えた出来事を3つにまとめると、その内の一つは一冊の本との出会いです。このブログでも頻繁に登場しますし、私のセミナーや講演では必ずその名言が飛び出すスティーブン・R・コヴィー博士の著書「7つの習慣」は駆け出しの経営者だった私が藁にもすがるようなような気持ちで、何か経営の軸になるような、拠り所になりそうな便利な本は無いか、と書店に行き、「成功には法則があった!」という帯を目にして購入したのがきっかけで、その後来日したコヴィー博士のセミナーに参加したりして原理原則に則った経営、戦略を考える礎となりました。その時の人生を変えるような「これや!」というインスピレーションはネットの検索では感じることはないと思うのです

地域活性化、循環型社会を目指したい!

四番目はやっぱり、地元のお店に盛り上がってもらいたいから。私たちのような地元密着の工務店は地域に住まう人がお客さんになります。そして家を建てる、リノベーションやリフォームするといった大きなお金がかかる人生の一大事業を決心するには将来への不安を払拭しなければ出来ないと思うのです。ネットを介した消費が全てになるかも知れないという漠然とした不安はあらゆる業種に当てはまると思いますが、世界最大の書店と今既にガチンコで戦っている書店は特に深刻だと思います。微力に過ぎますが、それでも地元住民の一人として、地元の店が盛り上がるように応援するのは当たり前だと思いますしそうするべきではないでしょうか。そしてその思考は回りまわって自分たちの商売にも同じことが言えると思うから。

ノスタルジック過ぎる個人的想い。

最後は、これは特別、スペシャルに個人的な理由ですが、私が書店の息子として生まれ、育てられた事です。小学生の頃からずっと、親父の経営する元町高架下の小さくて埃っぽい本屋に行き、店の手伝いをしてお小遣いをもらっていたし、物心つくまで、ついてからもとにかく父親には膨大な量の本をもらって読む機会を与え続けてもらっていました。正直、ろくに学校に通っていないダメ学生の不良少年だった私が、今こうして曲がりなりにも真っ当に暮らせているのも本屋の息子として生まれたからだと言っても過言ではありません。なので、今でも無類の本好きではありますが、21歳の頃、父親に「書店の跡を継がへんか?」と訊かれて、即答で断りました。周りの同世代の人で本を熱心に読む人など居なかったのがその理由で「衰退産業にも程がある、絶対に潰れるに決まってる」と無下に断ったのでした。結局、それから数年して父親の経営していた書店は倒産してしまったのですが、蔦屋書店の大型店舗とは言わずとも、隆祥館書店や、ブックランドフレンズのような小さな地域に密着して人気を博し、立派に営業を続けておられる書店を見ると胸の奥がキュッと痛くなるような感覚になります。ひょっとしたら、私にも出来ていたかも、チャレンジするどころか、考えることもなく即座に書店を継ぐことを蹴った自分の選択は、完全に間違っていたんや、と後悔の念にかられます。そんな想いもあり、地元の本屋さんには生き残ってもらいたいと思うのです。

ご意見を聞かせて頂ければ幸いです!

と、ここまで熱く語ってみましたが、とはいえ少し前まで私も、目先の時間がかからない、便利、簡単、しかも中古品が一円で売っている!と喜んでAmazonで本を買っていました。というよりヘビーユーザーに近かったかも知れません。また、書店に行くとあれこれと目が映り、何冊も手にとってはチラ見して時間がかかってしょうがない、禁断の場所やと意識して足を遠ざけていたくらいです。なので、このブログを読んで頂いた方に「アホちゃうか、暇人か」と言われても、「今の時代の流れに逆らって、時代遅れ人間が、」とバカにされても全く気にしませんし、Amazonで買い続ける選択をされる方についてもとやかくいうつもりは全くありません。ただ、時代は大きな変化を迎えており、これまで通りのインターネット、ポータルを持った者勝ちの流れで、皆が幸せに暮らせる社会になるとはどーしても私は思えないだけです。それぞれの判断とは思いますが、宜しければご意見を頂ければ幸いです。オッサンの戯論を最後までお読み頂きありがとうございました。

_____________________________________

About us!

すみれ建築工房の成り立ちとお客様へのお約束はこちら
http://sumireco.co.jp/company-profile/greeting.php

すみれ女性プランナーが提案する自立循環型住宅の特設ページはこちら→http://sumika.sumireco.co.jp

すみれの自社大工の仕事が丸見えの施工ブログはこちら→http://sumireco.co.jp/blog/construction/category/☆新築日誌

ラーメンブログ、やってます。(笑)
→http://sumireco.co.jp/blog/sumirepapa-nikki/?s=神戸ラーメン紀行

______________________________________

締め切り迫ってきました!年の初めに最新のソリューション情報は如何でしょう?
ハウジング・アクティブ・ソリューションズ(HAS)セミナー@大阪に登壇します。

開催日     2018年1月18日(木)
時間      13:00~受付 セミナー時間13:30~17:00
セミナー費用  参加費無料(事前予約制)
場所      NLCセントラルビル3F大会議室(大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21)
問い合わせはこちらまで→http://www.re-feed.jp/sr5/

_______________________________________

職人的マーケティングへの入り口:一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイト

マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。

実践型現場マネジメント理論、公開しています。無料公開のサンプルPDFはこちら

その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

2018年度 職人起業塾6ヶ月コース絶賛募集中

◾️建築業界を現場の改革から変える志のある方、私達と共に未来の作り方を学びませんか!

1月開講大阪開催は満員御礼、募集締め切りました。大勢のお申し込みありがとうございました。
2月開講鹿児島開催厚生労働大臣認定での受講は締め切りました。一般型はまだ間に合います!
4月開講広島開催絶賛受付中!ご興味がある方は説明に上がります、お気軽にお問い合わせ下さい!
__________________________________

職人的マーケティング論、メールマガジン配信中

毎月の【元祖】職人起業塾での開催内容や最新のマーケティング関連の(個人的な)考察などを低頻度ながら配信しています。無料ですのでよかったら登録してみてください。< a href=”https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg”>https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

/p><<< ><< p>< /p>